エクスプレス・スコーン

エクスプレス・スコーン
超特急スコーン。パンが足らないことに気づいた朝やどうしてもスコーンが食べたくなった時に、秤いらずにパパッと出来て、後片づけもラクチンなこの方法。

材料 (10個分)

薄力粉
500ccのカップ1杯
バター
2フィンガー
砂糖
大匙1杯
レーズン
一掴み
ヨーグルト
大匙3杯(カスピがおいしい)
牛乳
50-70cc加減してください
1個
ホームメードジャム
適宜

1

写真

まずは材料をそろえましょ。
バターは良く冷やしておきましょう。オーブンスイッチ入れましょう。ヨーグルトは最近嵌ってるカスピ海さんです。あっ卵を写すの忘れた!

2

フードプロセッサーの中に小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、細かく切ったバターを入れてサラサラになるようにざっと回す。

3

写真

1で出来た粉をボールに入れ、
卵、ヨーグルト、牛乳、レーズンを入れゴムべらでざっと混ぜる。堅さを見て水分を加減する。練りすぎないように。

4

写真

ラップを広げた上にボールの中身を開け、くるんで円筒状に転がす。(巻きずしみたいな形)

5

写真

3を巻きずしを切るように8~10等分して、クッキングペーパーを敷いた天板に並べ、トップに牛乳を刷毛塗りして180℃で約15分焼く。

6

サワークリーム(あればデボンシャークリーム)とホームメードジャムを添えて頂きましょう。

コツ・ポイント

オオカミスコーンにはならないけれど、手早さ手軽さでポイント高い!型抜きスコーンは粉だらけで後片づけがブルーでしょ。

このレシピの生い立ち

NZの友達サイモンの曾ばあちゃんのレシピのアレンジです。日常食であるが故の合理性に納得。
レシピID : 62831 公開日 : 02/08/25 更新日 : 02/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」