てぃんさんちの梅干し(9%蜂蜜)

てぃんさんちの梅干し(9%蜂蜜)

Description

うちでは梅干しはごはんのお供ではなく、そのまま食べるので、塩分濃度が低く蜂蜜でまろ味をもたせた梅干しを作りました。

材料 (1kg分)

南高梅
1kg
粗塩
90g
95g
ホワイトリカー
適量
 
 

作り方

1

黄色く色づき始めた南高梅を優しく洗い、爪楊枝などでヘタをとる。

2

強制追熟のため、熱湯につけて20秒。ざるにあげて粗熱をとる。

3

別々のボウルに粗塩とホワイトリカーを用意し、ホワイトリカー→粗塩とまとわせ、ジップロックへ入れていく。

4

写真

工程3でボウルに余った粗塩、蜂蜜をジップロックへ投入し、蜂蜜を全体へ馴染ませる。優しくね!

5

写真

ジップロック内の空気をストローなどで吸って抜き、梅を均して新品のお砂糖やお塩1kgを重石代わりに乗せる。

6

写真

時々様子を見ながら、梅酢を回してあげる。写真は2晩目。ここまで梅酢に浸かれば安心。

7

写真

漬けて3日目。しっかり梅酢が上がったので、ここで重石代わりの砂糖をはずし。空気をしっかり抜いて冷暗所で保管。

8

時々、様子をみて1~1.5ヶ月。
さて、そろそろ仕上げ!!

9

身を傷つけないよう丁寧に竹ざるや乾物ネットへ梅を並べ、お外へGOー!!
日が落ち始めたら梅酢へ戻します。

10

8工程をうちでは2~3日行います。1日でも構いません。

11

塩分濃度が低いので、梅酢を分けてしまわず梅干しを漬けたままにしてください。

12

写真

ジップロックから保存容器にうつす際、潰れたのは取り出しました。

コツ・ポイント

とにかく消毒。とにかく空気にふれさせない。

このレシピの生い立ち

毎年恒例の梅しごと。味の安定化のために覚書。
レシピID : 6294672 公開日 : 20/06/28 更新日 : 20/06/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」