スキレットでホテル朝食風フレンチトースト

スキレットでホテル朝食風フレンチトースト

Description

スキレットは調理してそのまま食卓に出せて、またそれがオシャレに見える優れもの!忙しい朝には最適な調理器具であり器です。

材料 (1人分)

バゲット
3切れ
牛乳
100cc
1個
小さじ1
バター
大さじ1強
溶けない粉糖
適宜
メープルシロップ
お好みで
粗挽ウインナー
適宜
ブロッコリー
適宜

作り方

1

写真

まずは卵液の準備。浅く小さめのバットに牛乳、卵、きび糖(上白糖やグラニュー糖でもOK)を入れます。

2

写真

泡立器でムラなく混ぜる。泡が出来ないよう気を付けましょう。

3

写真

バゲット3切を浸し、各面まんべんなく卵液を染み込ませる気持ちで、細かくトングを揺すります。

4

写真

たった5分でこんなに吸い込みます!

5

写真

スキレットにバターを溶かしブクブク泡が出たら卵液を含ませたバゲットを中火で焦げないよう小まめに返しながら焼いていきます。

6

写真

バゲット全体がカリッとしたらレンチンしたウインナーとブロッコリーを入れこちらもクルッとトングで回して軽く焼色を付けます。

7

写真

パンに粉糖を振りスープ、ヨーグルト、ジュース、コーヒー等と一緒にトレーに盛り付けたらまるでホテルのカフェテリア風朝食!

コツ・ポイント

スキレットを充分熱することでカリッとした食感に♪バターが焦げると苦くなるので気を付けましょう!焼き始めは柔らかく型崩れし易いのでトングは使わずスキレットを揺すります。すぐトングで挟める固さに♪バニラエッセンス+きび糖倍でスイーツになります。

このレシピの生い立ち

フレトーのコツは前夜から卵液に浸すと聞きますが、朝急にフレンチトーストが食べたくなり、生地が粗いバゲットを細かく揺すれば卵液が早く染み込むのではと思い立ち、やってみたら美味しく出来ました!卵液配合は大昔の勤務先シェフの伝授で長年作ってます。
レシピID : 6318377 公開日 : 20/06/25 更新日 : 20/06/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」