水茄子のアチャール

水茄子のアチャール

Description

冷たく冷やすとスパイシーで爽やかです。色もきれい!! 蒸し暑い日に最高です。

材料

水茄子(冷やしておく)
1個
◎マスタードシード
1つまみ
◎パラダイスシードor軽く砕いた黒胡椒
微量
◎生姜(乾燥生姜レシピID : 4594448使用)
2枚
◎カルダモン
1個(無くても)
パウダースパイス(ターメリック、コリアンダー、チリ等)
各微量
レモン
1/4個分
塩(岩塩使用)
適量
パクチー
少々

作り方

1

冷した水茄子はヘタの先だけを取り、ヘタはつけたままでナイフで切れ目を入れて縦に裂き、更に食べやすい大きさに割ります。

2

水茄子にごく少量の塩を振り馴染ませ、レモン汁を振りかけます。
冷蔵庫で冷やしておきます。

3

写真

◎印をフライパンに入れて弱火で香りをだします。
途中で青唐辛子の輪切りを入れます。

4

火を消して、好きなパウダースパイス、塩を極微量オイルに混ぜます。

5

2の水気を切り(絞らない)食べる直前に完全に冷めた4のオイルを合わせます。
味を見て塩とレモンで調整します。

6

食べる直前にパクチーを添えます。

7

写真

オイルの香りがたまらない蛸のアチャール。オイルはバケットにつけて食べます。
レシピID : 6323027

8

写真

簡単で美味しい新玉葱のアチャール。
レシピID : 6304177

9

写真

水茄子の糠漬け。
レシピID : 5824145

10

写真

水茄子のポン酢煮。
レシピID : 6329008

コツ・ポイント

オイルを混ぜてから冷やすと、水っぽくなってしまいます。
水茄子はヘタもコリっと美味しいので食べています。
スパイスは、香りを試しながら勘で入れていますが、意外と失敗はありません。全部微量で。

このレシピの生い立ち

アチャールに嵌りました。夏は最高です。
ボケ防止にもスパイスを摂りたいと思います。
レシピID : 6323139 公開日 : 20/07/01 更新日 : 20/07/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」