食べ過ぎ注意!ママのイワシマリネ

食べ過ぎ注意!ママのイワシマリネ

Description

初夏になると必ず作る、作り置きお惣菜。冷たくするとサッパリしてとても美味しく、お弁当のおかずやお酒にも合うマリネです。

材料

イワシ
5尾
新玉ねぎ(玉ねぎ可)
1個
人参(彩り用)
少々
●白だし昆布つゆ
20cc
●ミツカンカンタン酢
20cc
●砂糖
大さじ1~2(お好み量)
大さじ1
※カンタン酢がない場合の代用
20cc
砂糖
大さじ1
塩(イワシの水分抜き)
少々
サラダ油(イワシ揚げ用)
適量(鍋の大きさに合わせて下さい
小ネギ(彩り用)
少々

作り方

1

写真

新玉ねぎをスライスして水にさらします(辛みを抜きたい場合は重曹or塩を少々入れさらします

2

写真

●の調味料を全て合わせます

3

写真

新玉ねぎは5分位さらしたら水洗いしてザルで水切りをして人参の千切りと合わせて置きます。漬け込み容器も準備します

4

写真

イワシは背開き若しくは三枚下ろしにします(スーパーではこのように下ろした物があり、下ろすのが省けるので便利です)

5

写真

1匹分を4枚切り、塩を少々かけ10分ほど置き水分を抜きます。その後キッチンペーパーで丁寧に水分を取ります

6

写真

ビニール袋に片栗粉を適量入れてフリフリします

7

写真

フリフリ後、余分な粉を払います

8

写真

7のイワシを180℃のサラダ油でこんがりキツネ色になるくらいに揚げます

9

写真

揚げた後、油を切ります

10

写真

揚げ油を切り、冷めないうちに2で作った調味液の中へ入れます(9の調理と同時進行です)

11

写真

3の保存容器の中には新玉ねぎと人参が入れてあるので、その上に10を乗せます

12

写真

新玉ねぎと人参→イワシ→新玉ねぎと人参→イワシ→新玉ねぎと重ねます。

13

写真

重ね終わりは漬け汁を上から入れます

14

写真

横から見た状態です

15

写真

作りたてから食べれますが、漬け込む時間が経つと写真の状態になり、更に冷やすと玉ねぎの水分と漬け汁が馴染んできます

16

写真

3時間程冷やした状態です

17

写真

食べる直前に盛り付けます。保存容器に入れて冷蔵庫で3日間ほど保存可能です。お弁当のおかずにもなります

18

写真

2020.9.14追記
3枚下ろしの小鯖でも出来ます

コツ・ポイント

玉ねぎの水切りをしっかりする事と揚げたての熱々状態のイワシを漬けダレにつけて下さい。うす味で作るときは調味量を加減して下さい。玉ねぎは多めでも美味しいです。

このレシピの生い立ち

イワシは小骨が多く、食べずらいのですが、唐揚げにする事で丸ごと食べやすくなります。漬け込む時間が長いほど玉ねぎの味がふわふわのイワシにしみて、美味しくなるので食べ過ぎてしまいます。
レシピID : 6328757 公開日 : 20/07/24 更新日 : 20/09/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2020/09/03

First tsukurepo mark
写真

人参多めで作りました。とても美味しかったです!

まあちゃん✴︎