りんごの焼き菓子

りんごの焼き菓子
素朴なりんごの焼き菓子、カントリーケーキです。ずっしりでフルーティー・・・混ぜるだけで簡単なので、りんごの季節には何度も焼くお菓子です。

材料 (Munchkin家の秋の風物詩です。)

小麦粉
2カップ(1カップ=250cc)
シナモンパウダー
小さじ1~2(お好みで)
小さじ1/2
くるみまたは、アーモンドダイス
半カップ(お好みで)
メイプルシロップ
180cc(Sub…好みの砂糖1カップ)
溶かしバター
約150cc
りんご
大きめ1個
Lサイズ1個
*ミルク
生地が硬いときの調整で少々。基本的には必要ありません。

1

写真

パーチメントペーパーを型に敷き,生地を流すまで、ピンチでとめる。オーブンは180℃。林檎は芯を取り皮ごと一口大に切る。

2

写真

粉類(小麦粉、シナモンパウダー、塩、ベーキングパウダー)軽く砕いた胡桃をボールに入れよく混ぜる。

3

写真

メイプルシロップと、とき卵を加えて混ぜる。
この時、生地の状態はまだボロボロで、まとまらなくても大丈夫。

4

写真

溶かしバターを加え、全体を軽く混ぜる。
この時点で、生地が粉っぽくまとまらない場合は、ミルクを少しずつ足して調整する。ミルクの量は、大さじ1~3前後。

5

写真

一口大に切ったりんごを加えて混ぜる。
あまりこねないように、手早くりんごが均等に混ざるように・・・

6

写真

焼き型に流す。*生地は結構固めなので、流れるようには入りません。2,3箇所に入れて、スパチュラで均してください。
*Optionalですが、ナッツを適宜上に散らす

7

写真

180度のオーブンで、40分から50分焼いて出来上がり。

8

写真

どこを切っても、りんごがごろごろ。
熱々でも、冷めてからでも美味しい。熱々+アイスクリームは不滅の組み合わせ。(笑)

コツ・ポイント

このレシピは、10年前に知り合った、チュータリングの先生がお茶に呼んでくださった時のお菓子レシピです。
ほとんどアレンジはしていないのですが、胡桃のオイルが入手しにくいので、メルティッドバターに代えて作っています。オリジナルの糖分は、Orgnic Sugarでした。<このお砂糖が、若干特殊で普通のものと比べると大量に要します。

このレシピの生い立ち

胡桃オイルの香りがアクセントで、りんごのフルーティーさとシナモンの立ち上る薫りにとても感動しました。
レシピが本当に簡単だったので、私にもお菓子が作れるかも・・・ってその気にさせられました。(笑)このお菓子との出会いがなかったら、お菓子作りに目覚める事もなかったかも…大げさに言うと、M-Momの原点です。Organic Sugarを他の糖質に代えて分量を出すのに、3回ほど試作しました。
レシピID : 63329 公開日 : 02/08/31 更新日 : 11/11/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

16/02/27

写真

チョット焼き過ぎてしまいましたが美味しかったです(^^)

naotaroo

つくれぽありがとうございます。

15/04/10

写真

簡単で美味しいです。今回は砂糖なので次回はメープルシロップで!

satomes

美味しそう♪レポありがとうございました。

14/12/16

写真

ボリュームたっぷりで美味しかったです!

krkpunat

つくれぽありがとうございました。

11/11/21

写真

我が家でも秋冬の定番。今回はカルダモンも入れて。ご馳走様でした!

ぽう

カルダモンの香りが漂ってきそうです。れぽありがとう♪

Profile naotora 2007年11月12日 00:21
『Sub…好みの砂糖1カップ』
の1カップは小麦粉で言ってる250ccではなく
180ccですか!?