凍み芋団子

凍み芋団子

Description

凍み芋で団子を作りエゴマをかけて食べます。特別な行事の際に「凍み芋団子」として提供しています。

材料 (4人分)

凍み芋の粉
200g
200g
大さじ2
エゴマ
100g
砂糖
50g
少々

作り方

1

写真

【凍み芋団子を作る】
凍み芋の粉と米粉をボールに入れ、お湯を少しずつ注ぐ。

2

写真

熱いのでしゃもじで混ぜ、耳たぶくらいの固さまで混ぜる。(少し冷めて手で触れられる位になったら手でこねる)

3

写真

塊を少しずつちぎり、500円程度の大きさに平たく丸める。厚さは、2㎜程。

4

写真

平たく丸めた団子に片栗粉をつける。

5

写真

煮立ったお湯の中に団子を入れ、浮き上がってきたらすくい上げる。

6

写真

【エゴマを作る】
エゴマをフライパンで煎る。すり鉢にエゴマ・砂糖・塩をいれて擂る。

7

写真

凍み芋団子にエゴマをかけて完成。

コツ・ポイント

凍み芋の粉と米粉の割合は1:1がおすすめ☆

このレシピの生い立ち

凍み芋は、冬にしか作ることが出来ないもので、冬場に芋を凍らせる保存食として昔から食されていました。中々作る人も少なくなっている状況で、貴重なものになってきています。



レシピID : 6339606 公開日 : 20/07/22 更新日 : 20/07/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」