冷めても美味しいうずらの卵の醤油煮

5分でできるこってり系おつまみ。緊急出動率高し。(笑) 素揚げしたシシ唐やピーマンを加えて炒めるとご飯にぴったりのおかずに変身~

材料 (2人分)

うずらの卵(水煮で十分)
1パック
適量
☆醤油
適量
☆酒
適量
適量
または濃い目の麺つゆ
適量

1

うずらの卵は、水煮なら軽く水気を取っておく。生なら、固ゆでして殻をむく。
片栗粉を全体に良くまぶす。

2

☆の調味料を合わせる。醤油:酒:みりんの割合は2:1:1位。 
または、☆の調味料の代わりに麺つゆに醤油少々を足した物でもOK.
味はお好みで。

3

小なべか直径20cmくらいの小さいフライパンに油を少し多めにしいて、(大さじ3くらい?)十分熱したらうずらの卵を入れて炒める。(転がすように!)

4

1,2分ほどでうっすら色づいてくるのであわせた調味料を入れ、なべをゆすって卵を転がし、調味料を絡めていく。
2分ほどでよく絡まったら出来上がり~

5

シシトウなどを入れるときは、素揚げしておいたものを調味料を絡める段階で投入しましょう。
(卵を色づける段階だと衣がはがれちゃいます)

コツ・ポイント

炒めるとき片栗粉のトロッとした衣が取れやすいので、菜箸などは使わないでなべを細かくゆすりまわして卵を転がして味を絡めるのがコツ。

このレシピの生い立ち

思いつき・・・
レシピID : 63430 公開日 : 02/09/01 更新日 : 02/09/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」