梅ジュース

酸味がチョットあってさわやかな味。炭酸や水で割って飲みましょう。

材料 (8リットルビン)

2-3キロ
1キロ
300-500グラム
ホワイトリカー
1カップ

1

青梅はよく洗い、ざるに上げてしばらく置いたあと、よく水気を拭きながらヘタを竹串などでとる。傷ついているものはその箇所を切り落とす。

2

きれいに消毒されたビンに梅を入れ、氷砂糖、蜂蜜、ホワイトリカー(酢でもよい)を上から入れる。

3

梅がホワイトリカーで常に湿っているようにビンをよくふる。(これはエキスが出て梅がその中に浸るようになるまで毎日2回ぐらい振ってください。)

4

約1ヶ月たつと梅はしわしわになりエキスが出切ります。その後も発酵し続けるので、冷蔵庫に入れられる分だけ、きれいに洗ったペットボトルなどに入れ(ふたがねじ式にしまるものがよい)しまいます。ビンに残っているものは1日1回ゆすっていればそのまま保存できます。

コツ・ポイント

小ぶりなものや形の悪いもの、部分的に傷んでいる梅でもOK。カビが生えないようにホワイトリカーを入れるのがポイント.梅と砂糖類は同量入れるのがよいようですが、甘くてちょっと・・・で大体こんな量で作ってみたところ(いつも目分量なのです。)とてもおいしくできました。3倍くらいに水などで割って飲んでください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 63468 公開日 : 02/09/02 更新日 : 05/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」