簡単!鮭の中骨スパゲティー!

タイトルの通り,鮭の中ぼね缶を使った料理です。料理と言うほど難しくないですが…。

材料 (2人分)

スパゲティー
200g
鮭の中骨缶
半缶
しその葉
1~2枚
塩・こしょう
少々

1

まず,パスタを茹でる準備をします。
大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かします。
塩を入れ,パスタを規定の分数茹でます(7分茹でのパスタがおすすめ)。

2

パスタを茹でてるあいだに,しそを刻んでおきます。
鮭の中ぼね缶は中身をあけ,
別の皿に水分と身を分けておきます(この時水分の方は捨てないで!)。

3

パスタが茹であがったら,お湯をよくきり,ざるの上でマーガリンをまぶします(パスタが絡まないようにするため)。

4

皿にパスタをあけ,中骨のみと,すこしだけ中骨の水分も加えます(いいだしが入ってるの)。そして,塩こしょうして,刻んだしそを上にはらはらとかければ,出来あがりっ!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 635 公開日 : 99/08/24 更新日 : 99/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile あれん 1999年08月24日 11:31
これはね,私がひょんな事から鎖骨を折ってしまった時に,母が牛乳嫌いの私のために考え出したメニューでした。
だから,ふつーの鮭かん使って作ってもOK!だとは思うんですが(いやむしろその方が見た目的にもきれいなのです。たぶん。),我が家は
私が鎖骨治った今でもこのメニューのまんまです。
ほね,気になる方には,おすすめなメニューなので,作ってみてくださいね♪