餃子の皮の作り方

餃子の皮の作り方

Description

手作りの餃子の皮はもちもちでカリッと焼けます。揚げ餃子や水餃子にも出来て、満腹感も良いのでぜひお作りくださいね♡

材料

☆薄力粉
100g
☆塩
ひとつまみ
熱湯
100cc
打ち粉 強力粉
適量

作り方

1

餃子の皮は手でこねても、プロセッサーでも出来ます。

2

写真

プロセッサーで捏ねる場合。
プロセッサーに☆を入れ、1〜2秒かける。回転刃の近くに熱湯を入れて固まりなる迄かけます。

3

写真

写真のようになります。ラップを敷いた台の上に生地を出して一塊にします。

4

写真

一塊の生地を二等分して、10cm程度の棒状に伸ばします。

5

写真

ラップで、4.を包み10分以上室温で置きます。置く事で水分と小麦粉が馴染みます。

6

写真

手で捏ねる場合は、ボールに☆を入れ、中央に熱湯を入れ箸で混ぜ、ボロボロになったら、手で一まとめにするように生地を捏ねます

7

写真

6.は手で押し付けるようにしながら一まとめにしては押し付けるを繰り返し、写真のようになる迄捏ねます。後は3〜5を行います

8

写真

5.を10等分して、20個にします。

9

写真

手で丸め、打ち粉をした台に押し付けます。麺台が無ければ、まな板にクッキングシートを敷いて、打ち粉をするとやりやすいです。

10

写真

麺棒にも打ち粉をして、生地の中央から上、下と麺棒を転がし、楕円形にします。硬いので、体重を乗せるように転がします。

11

写真

10. が8cm位になったら90度回し、同じ様に生地を伸ばします。

12

写真

打ち粉を生地に付けながら、形を整えてます。

13

写真

出来上がった生地は乾燥直ぐに乾燥するのでパットにも打ち粉をして、一枚出来る度にラップをかけながら作ります。

14

写真

パットの下にもラップを敷くと洗う時に楽です。

15

写真

全ての生地を伸ばしたら出来上がりです。

16

写真

紫蘇餃子I D6352496、お勧めの餃子です♡

コツ・ポイント

多少形が悪くても、中央に穴が無ければ大丈夫ですよ。

このレシピの生い立ち

子供達が独立前は100個位作っていて、市販の皮を買った事が無い位です。焼き、揚げ、スープ餃子と作れる皮です。
レシピID : 6351271 公開日 : 20/07/15 更新日 : 20/07/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」