鮭のさっぱりまぜご飯

鮭のさっぱりまぜご飯

Description

みそとみりんの味付けが、ご飯や鮭などの具材に合い箸が進みます!きゅうりとセロリさっぱり&卵ふんわりアクセントの混ぜご飯

材料 (2人分)

鮭フレーク
100g
∟または鮭
1切れ
↑今回はトイロさんのID:3838248のレシピの鮭フレークを冷凍保存し冷蔵解凍した物をレンジ600Wで50秒温め汁気を切って使いました。だいたい鮭一切れ分の量です。
きゅうり
1/2本(約50g)
セロリ
1/3本(約50g)
小さじ1/4弱(1g)
1個
●みそ
小さじ1/2と大さじ1(21g)
小さじ1.5強(10g)
温かいご飯
多め2膳(400g)

作り方

1

鮭切り身を使う場合は、焼いて骨と皮を除き、粗くほぐす。

2

きゅうりとセロリは小口切りにし、塩小さじ1/4弱振って15分程おき、しんなりしたら水気を絞る。

3

深め耐熱皿にラップを敷き(皿に水を数滴垂らしてからだとピッタリとラップを敷ける)、卵を割り入れる。

4

3に分量外の水大さじ2とマヨネーズ少しを加え、ラップを破らないように卵を溶き混ぜる。

5

4にふんわりラップかけ、レンジ600Wで1分加熱開始、途中停止し優しく混ぜほぐし再加熱。卵が固まるまで数秒ずつ温め調整

6

※手順3〜5は、テフロン加工のフライパンに割りほぐした卵を入れ、弱火で手早く混ぜいり卵もよい(水やマヨネーズ不要)

7

ボウルに●を入れ良く混ぜ、ご飯を加え混ぜ合わせ、1のほぐした鮭又は鮭フレークと、2のきゅうりとセロリ、5の卵を崩し入れる

8

7をさっくりと混ぜ合わせ、器に盛り完成

コツ・ポイント

◎レンジで溶き卵を温める時に皿に敷くラップは、皿への卵のくっつき防止&片付けを簡単にする為

◎卵のレンジ加熱は、卵が破裂しないよう、様子を見て一時停止しながら調整して

◎調味料を良く混ぜてから、ご飯や具材と混ぜ合わせる

このレシピの生い立ち

レシピ本に掲載されていたものをアレンジし、材料のお魚を焼き鮭にし、調味料やご飯の分量を調整し、卵をレンジ調理で簡単にして良く作っています。鮭の切り身がなく、代わりに材料に記載の鮭フレークで作ってみたら美味しく、文章に起こしレシピにしました。
レシピID : 6352310 公開日 : 20/08/16 更新日 : 21/04/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」