たっぷり野菜と豚肉のさつま芋クリーム煮

たっぷり野菜と豚肉のさつま芋クリーム煮

Description

根菜類たっぷりのクリーム煮。お肉も入ってお腹に満足な一皿です。行方レシピコンテスト入賞レシピ。

材料 (2人分)

豚ヒレ肉
200g
れんこん
100g
人参
100g
チンゲン菜
100g
さつまいも
150g
牛乳
150cc
小さじ1
大さじ2
小麦粉
適量
塩コショウ
少々
クローブパウダー
少々

作り方

1

豚ヒレ肉は一口大の大きさに切り、塩コショウをし、小麦粉をまぶす。

2

人参とレンコンは食べやすい大きさに切り、レンコンのみ酢水晒しあく抜きした後、下茹でする。

3

チンゲン菜を食べやすい大きさに切る。

4

さつまいもの皮を剥き、水に晒してあく抜きした後、レンジ加熱または茹でて火を通す。

5

ミキサーに④・牛乳・すりおろしにんにく・白ワイン・顆粒コンソメを入れ、クリーム状にする。

6

中火のフライパンにオリーブオイルを熱し、①の豚ヒレ肉を焼き、火が通ったら②・③・⑤を加え混ぜ、ひと煮立ちさせる。

7

チンゲン菜に火が通ったら、塩コショウで味を調え、クローブパウダーを軽く振り、全体を混ぜ合わせて完成。

コツ・ポイント

クリーミーで濃厚なさつま芋クリームがお肉と野菜に良く絡み、豚ヒレ肉しっとり、野菜もたっぷり食べられる、美味しい一品です。

このレシピの生い立ち

第5回行方レシピコンテスト(テーマ:豚肉)野菜たっぷり部門入賞レシピです。

レシピ考案:みそゆうき
レシピID : 6355559 公開日 : 20/07/16 更新日 : 20/07/16

このレシピの作者

 サツマイモやレンコンをはじめ、年間を通じて60品目を超える農産物が栽培され、さらには豚・牛・鶏卵といった畜産業、東西に広がる霞ヶ浦と北浦では漁業も盛んな茨城県行方市(なめがたし)。
 そんな行方市の新鮮な食材を使った、簡単で美味しいレシピをご紹介します。もしかすると、あなたの知らなかった食材に出会えるかも?
市HP http://www.city.namegata.ibaraki.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」