無花果まるのままゼリー

無花果まるのままゼリー
無花果のコンポートって皮を剥いてましたが、本に皮を剥かずにコンポートにする・・というの読んでまるごと使ってゼリーにしました。皮をむかなかったらとても扱い易かったです。食べる時も気にならなかったです。

材料 (3人分)

無花果
3個
300cc
メープルシロップ
50cc
マイヤーズ・ラム
小さじ1/2

1

写真

無花果はじくの所の青い部分を鋏等で切り、優しく表面を洗います。直径15cmくらいの鍋に無花果を入れ150ccの水(300ccの半分)、メープルシロップをいれ沸騰したら時々天地を返しながら弱火で15分程煮ます。

2

写真

火を止めたら、いちじくを好みの器にシロップをよく切っていれます。鍋の中のシロップにゼラチンを入れ泡立てないように溶かし、残りの水を入れラム酒を入れ目の粗いざるか、茶漉し等で漉しながら先の無花果に注ぎます

3

写真

この時、フォークの背等で2、3度無花果の頭を押さえてやると中までゼラチンが行き渡るというか、無花果の中にまだ残っているであろうシロップが丁度適当に混ざり合って部分的に固まらない・・というのが防げるように感じます。

4

写真

残ったゼラチン液はバット等に入れ、一緒に冷やします。固まったら、バットに入れた方をフォークの先でがりがりすると綺麗なクチュクチュのゼリーになるのでこれを先の無花果の上に飾り出来上がりです。(手順3)

コツ・ポイント

ゼラチンパウダーは私の使ってるのは水150ccにつき小さじ1という分量の顆粒状の水でも溶ける!というタイプの物です。

このレシピの生い立ち

私は無花果、ベリー系統・・等、皮の薄い果物は生食厳禁なので・・でも!!。加熱すれば大丈夫。無花果がどうしても食べたかったのです。
レシピID : 63574 公開日 : 02/09/03 更新日 : 05/06/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」