リトアニアのポテトサラダ

リトアニアのポテトサラダ

Description

リトアニアはじゃが芋とチーズ国。ビネガーとピクルスで爽やかポテトサラダ♪オリヴィエサラダとも言われるレストランの味再現!

材料 (2~3人分)

じゃが芋
中2~3個
人参
1/2本
ピクルス(orキュウリで代用可)
1本
玉子(ゆで玉子)
1個
チーズ
1~2個(ベビーチーズで)
☆マヨネーズ
大さじ4~5
☆塩コショウ
少々

作り方

  1. 1

    じゃが芋と人参はよく洗ってじゃが芋は茹でやすい大きさに、人参は小さく火が通りやすいよう切ります。

  2. 2

    写真

    鍋に水を入れじゃが芋と人参を茹でます。

  3. 3

    写真

    その間にキュウリのピクルスを刻んでおきます。チーズも食べやすくカット。茹で玉子は殻をむき刻んでおきます。

  4. 4

    写真

    じゃが芋に中まで火が通ったらザルに取ります。熱いうちに皮をむきボウルでマッシャーでつぶすorダイスにカットします。

  5. 5

    写真

    すべての食材をボウルに入れます。

  6. 6

    写真

    5のボウルにマヨネーズ、ビネガー、塩コショウを入れて混ぜ合わせてできあがりです。

  7. 7

    写真

    今日はモルトビネガーを使用。ピクルスの酸味もさわやかなリトアニアのポテトサラダです♪

  8. 8

    写真

    冷蔵庫で冷たく冷やしてディナーに。ランチボックスやサンドイッチの具材にも最適です♪

コツ・ポイント

じゃが芋は皮つきのまま茹でた方が旨みが逃げずおいしいポテトサラダができます♪マヨネーズ+ビネガー多いめでリトアニア風。レストランでは鶏胸肉やササミをソテーしてカットしたものやグリンピースを入れる時もあります。アレンジ自在♪

このレシピの生い立ち

バルト海三国に位置するリトアニアはじゃが芋と乳製品がおいしい国。リトアニアのエバが農園に滞在してた時、日本のポテサラを作ってあげると教えてくれたリトアニアのサラダ。クリスマスや行事食に作るそう。リトアニアのエバ夫妻と農園の思い出の味覚書き♪
レシピID : 6359173 公開日 : 20/08/08 更新日 : 22/01/20

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
写真

2020年8月19日

初れぽ

サッパリだけどチーズでまったり♡美味く頂きました~お家グルメ旅♪

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね