パインカルピス寒

パインカルピス寒

Description

カルピスを使ったひんやりおやつ☆ お好きな型で作ってみて下さい! by富加町

材料 (4個分)

パイナップル(缶詰)
1枚
粉寒天
1g
160cc
カルピス(原液)
80cc

作り方

1

写真

パイナップル缶は1枚を6~8等分に切る。

2

写真

小鍋に水と粉寒天を加えよく混ぜながら、煮溶かす。

3

しっかり火を通し、カルピスを加えたらひと煮立ちさせる。

4

写真

ゼリー型を水にくぐらせ、①のパイン缶を入れる。

5

写真

③のカルピス液を注ぎ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。

6

写真

固まったら、爪楊枝などで型の間に空気を入れ皿に伏せて取り出す。

コツ・ポイント

寒天が十分に溶けていれば、粗熱が取れると同時にトロリとして固まり始めます。冷蔵庫に入れて15分してもサラサラな状態なら、溶けきれてないかもしれません。その時は、もう一度鍋に戻し寒天を少し加え、しっかり煮立たせてみて。寒天はやり直し可能です!

このレシピの生い立ち

夏休みの親子料理教室で作ったおやつです。牛乳寒も美味しいけど、ちょっと変わった味にしたくてカルピス仕様に。フルーツやカルピスの味を変えてアレンジを楽しんで♪
レシピID : 6362575 公開日 : 20/07/30 更新日 : 20/08/31

このレシピの作者

富加町は人口約5,700人、面積16.8k㎡の小さな町です。歴史・文化的資源が多く残り、現存する日本最古の半布里戸籍(はにゅうりこせき)ゆかりの地です。イチゴやカボチャなどの農業も盛んです。また、古代米を使用したおまんじゅうをモチーフとしたキャラクター『とみぱん』も大人気です!
https://www.town.tomika.gifu.jp

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」