離乳食やわらか肉だんご(9か月頃~)

離乳食やわらか肉だんご(9か月頃~)

Description

やわらかく仕上がるので、初めての肉だんごにおすすめです。
鶏ささみを経験した後の離乳後期(9か月頃~)が目安です。

材料 (4~5回分)

鶏ひき肉(ムネ肉など脂の少ないもの)
100g
水(肉の30%)
30ml(大さじ2)
玉ねぎ
50g
5g(小さじ2弱)

作り方

1

写真

スライスした玉ねぎを耐熱皿にのせ、水を少しふりかけ、ふんわりラップをして電子レンジ600Wで1分30秒くらい温める。

2

写真

1のあら熱が冷めたら、さらにみじん切りにする。
(最初からみじん切りにして、電子レンジで加熱でもよい)

3

写真

ひき肉をボールに入れ、水を加えて混ぜる。
(肉と水がなじんで、粘り気が出る程度まで)

4

写真

2の玉ねぎ、片栗粉を3に加え、さらに混ぜる。

5

写真

鍋に湯をわかし、4を団子状に落としていく。
方法①4を手で握り、団子状に出てきたところをスプーンですくって落とす。

6

写真

方法②スプーンを2本使い、片方のスプーンですくって、片方のスプーンで落とす。

7

写真

軽くふっとうした状態を5分程度保つ。
(だんごが浮いてきてから、さらに2~3分加熱すると中までしっかり火が通る。)

8

写真

上記の分量で16個くらい作れる。1回量は3個くらいで、残りは冷凍できる。

9

肉だんごのゆで汁はよい味が出ているので、野菜を足してスープなどに活用できる。(塩やしょうゆなどを適宜足す)

コツ・ポイント

生の肉に、水をしっかり混ぜ込むことで驚くほどやわらかく仕上がります。肉に水を混ぜるところや肉だんごの作り方は動画もご参照ください。(YouTubeから横浜市、メニュー名で検索できます。)

このレシピの生い立ち

離乳後期(9か月~)では、形のある食べものをお口の片側によせて、歯ぐきで上下にかみつぶすのを練習する時期になります。やわらかく、手につかめる大きさは、かみかみのスタートや手づかみ食べの練習におすすめです。(横浜市港南区福祉保健課)
レシピID : 6362991 公開日 : 20/07/27 更新日 : 20/07/27

このレシピの作者

横浜市役所の公式キッチンです。
横浜市の食材を使った地産地消レシピや、日々の健康づくりに役立つレシピをご紹介します。
食に関するイベント情報などもお知らせします。横浜市役所のアカウント一覧はこちらです→http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/socialmedia/list/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/08/29

First tsukurepo mark
写真

大変柔らかく出来ました

shokotang