七夕白ささぎの煮豆

七夕白ささぎの煮豆

Description

山形県真室川町の伝承野菜「七夕白ささぎ」はインゲン豆の一種。
名前の由来は、七夕の頃に種をまくことから。

材料 (4人分:煮豆200g分)

七夕白ささぎ(乾燥)
1カップ弱(100g)
砂糖
1カップ弱(100g)
少々(1g)

作り方

1

写真

~戻す~
大きな鍋に豆とたっぷりの水(分量外)を入れ、2晩ひたして戻す。
※ひとまわり大きくなればOK。

2

写真

~煮る~
新しい水に変え、蓋をずらしておき、中火で加熱する。

3

写真

~煮る~
アクが出たらそのつど除く。
豆がお湯から顔を出してきたら、数回に分けて水を追加する。

4

写真

~調味する~
豆が指で簡単につぶせるやわらかさになったら砂糖を加え、溶けたら塩を加えてすぐに火を止める。

5

写真

~関連レシピ①~
七夕白ささぎの煮豆と餡、餡クリームを贅沢にトッピングした米粉クレープ(レシピID6338001)

6

写真

~関連レシピ②~
七夕白ささぎの煮豆から餡を作って、上級者向けの和菓子(レシピID6314434)

コツ・ポイント

○栄養価(1人分)
エネルギー181kcal
食塩相当量0.2g

このレシピの生い立ち

~ひとこと~
煮豆100gを作るための乾燥豆の量:50g
煮豆100gからとれるあんこの目安:85g
煮豆100gをあんこへこす作業時間:約10分
レシピID : 6364069 公開日 : 20/08/04 更新日 : 20/08/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」