茄子ピーマン豆腐の豆乳ごま冷スープ浸し

茄子ピーマン豆腐の豆乳ごま冷スープ浸し

Description

茄子とピーマンは魚焼きグリルで焼いて皮をむき、豆乳、練りごま等で坦々風あっさりスープを作って浸けるだけ。冷やして美味しい

材料 (2~3人分)

スープの材料
200cc
洋風スープ200cc(鶏ガラスープの素を使ってもよいが、レシピID : 6270939 参照してください)
200cc
練りごま(白)
大さじ1
みそ
大さじ1
醤油
小さじ半
小さじ半
少々
浸ける用野菜
茄子
大1本
茄子に刺して焼く割りばし
半膳
ピーマン
大1個(中なら2個)
絹ごし豆腐
1/3丁

作り方

1

写真

茄子に割りばしを差し込み、ピーマンは2分割して種とヘタを取り、魚焼きグリルで焼く。だいたい10分くらい。

2

ピーマンは黒い焦げになるまで焼き、茄子は柔らかくなるまで焼く。熱いうちに皮をむく。骨抜きで剥くとよい。

3

写真

鍋にスープ用の材料を入れて泡立て器でしっかり混ぜる。沸騰するまで熱しないほうが良い。

4

写真

タッパーウエアなどに2と、食べやすい大きさに切った豆腐を入れて冷蔵庫で冷やしてできあがり。

5

鷹の爪が面倒な場合は粉唐辛子やラー油でも良いです。また、味噌のかわりに豆板醤にしても。

6

鷹の爪を入れなければお子さんにもgood!ピーマンの皮をむいて浸けるからピーマンの苦味や匂いがなくなります。

7

スープはたっぷりなので野菜や豆腐はもっとたくさん入れても大丈夫。茹でたもやしや皮を剥いたトマトも合います。

コツ・ポイント

茄子はお祭りのフランクフルトのように割りばしをつっこんで焼くと柔らかくやけて崩れません。塩麹は塩分に個別差があるので、様子をみながらまずは小さじ2入れて様子をみてください。わたしは大さじ1入れました。お好みで練りごま大さじ2でも。

このレシピの生い立ち

夏野菜をいっぱいもらったので作ってみました。思わず「うーーん、うまぁーい!!」と声が出てしまいました (笑)
レシピID : 6369831 公開日 : 20/07/25 更新日 : 20/07/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」