鯛のマリネ☆中南米のセビッチェ風

鯛のマリネ☆中南米のセビッチェ風

Description

セビッチェは、白身魚のマリネ。中南米でよく食べる、さわやかで酸味の効いた一皿です。

材料 (4人分)

鯛(刺身用)
200g
玉ねぎ
1/4個
1/2片
パクチー(コリアンダー)
適量
少々
1/4カップ
塩こしょう
適量
ポンカン(orみかん)果汁
適量

作り方

1

鯛と玉ねぎは薄切り、にんにくはおろす。パクチーは粗みじんに。唐辛子は小口切りにする。レモン等の果汁を絞っておく。

2

ボウルに鯛・にんにく・レモン汁・ワインビネガー(・ポンカンの果汁)を入れ、塩こしょうする。よく混ぜ、冷蔵庫に1時間おく。

3

2に玉ねぎ・パクチー・唐辛子を入れてよく混ぜ、さらに1時間、冷蔵庫でねかせる

コツ・ポイント

材料を混ぜた後、じっくり冷蔵庫でねかせるのがコツ。味がよくなじみます。元のレシピはとても酸っぱいので、ポンカンの果汁(甘めの柑橘)を足しました。レモン汁は柚子酢で代用してもいいかも。

このレシピの生い立ち

愛媛の鯛をおいしく食べたくて、旅先で出会ったマリネ(セビッチェ)を思い出しました。酸っぱくて背筋がシャキッ!と元気になります。おすすめ!参考にしたのは、竹内海南江 著『竹内海南江のワールドクッキング|中南米編』(ゼスト)です。
レシピID : 6371502 公開日 : 20/07/26 更新日 : 20/07/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」