すりおろし人参とツナの簡単炊き込みご飯

にんじんはすりおろして入れるので、野菜嫌いな人でも騙されて食べれます。

材料 (4人分)

お米
3合
にんじん
半分
ツナ缶詰(オイルタイプ)
小1缶
大2
醤油
大1
小1/2 or 1弱
コンソメスープの素
小2
アスパラ、グリーンピース等の緑色の野菜
あればサフラン少々

1

お米はといで、お水は表示より「大さじ5」少なめの分量に30分漬けておき、人
参はすりおろし、ツナは缶汁をきり、軽くほぐしておく。

2

調味料と1の全てをお釜に入れスイッチオン。

3

お米が炊きあがる間に緑色の野菜をゆでて準備しておき、炊きあがったご飯に混ぜ
て出来あがり。

コツ・ポイント

行程1で、水加減はやわらかめが好きな方は大さじ4を取り出して下さい。固めが好きな方は1カップ取り出して下さい。とっても固いごはんの出来あがりです。(笑)

このレシピの生い立ち

人参が嫌いなお母さんから依頼を受けて作ったレシピ。
レシピID : 63732 公開日 : 02/09/05 更新日 : 04/02/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
アツ。 2004年05月01日 22:21
あ、「みじん切りテク」はよくやります!

ドライカレー、タイカレー、ミートソース、チリコンカルネ・・・・。

それらのメニューが大好きな事もあるけど、よくその類を作っては人参や子供の苦手なセロリなどを山盛りに刻んで一緒に煮込んでます。そのパターンなら全然OKです!

課題は「形そのまま」の奴らです。
筑前煮の人参をパックリ食べて、美味しいと思えるようになるまで頑張りマス!

私の場合、あんなに「くさい」納豆が美味しく感ずるのに、どうして人参やトマトがダメなのか、自分でも不思議です。



Ojou-Chan 2004年05月02日 01:38
『筑前煮の人参をパックリ』が出来ないおジョーです。 

要するに、細かくして、ごまかした人参はOKなんですが、でっかい形のままで、口いっぱいになる量を噛んで味わうことが、まだちょっとできないですね。 火が通った人参はOKになったとは言え、これはちょっとしんどい。


トマトは、甘いのに出会えたら、OKになる可能性ありだと思うんです。 どこかで、もぎたての甘いのを入手できないかな? やっぱり種から育てる?
肴やの女将 2004年05月02日 21:56
>『筑前煮の人参をパックリ』

最初からそんな危険な事しなくても、徐々に大きくしていくってのはどぉ?ミジン切りからミックスベジタブル位の大きさ、その次は親指位の大きさって具合にさ。(面倒かしら?)

トマトの甘いのですか。
よくループトマトってのがありますがあれは結構甘い。日本だと、本当に甘いトマト、高いけど出回ってるのにねー。

アツ。 2004年05月02日 22:36
そうですね、徐々に慣らしていきます。ハイ。

人参の何がイヤって、とにかくあの匂い。
なんか、油性マジックみたいな刺激臭を感じます。
あとはあの甘さ。うへぇ~。

そんな私がひとつだけアップしている人参ケーキがあります。
かなりの量の人参を入れるんだけど、
これなら食べられる。
ナッツや黒砂糖が臭みをカバーしてくれるらしいです。
ただ、アイシングを忘れたらオエッときますが。

久しぶりに焼いてみようかなぁ・・・。



Ojou-Chan 2004年05月03日 01:56
お~一緒や! 私も、人参嫌いなときから、キャロットケーキはOKだったんですが、レーズンやナッツが入って、クリームチーズのアイシングが乗っかって、人参の味がしないので、好きでした。 甘いけどね。

人参は、なんか、舌を刺すような刺激を感じる。 甘いとは思ったことないけど、口の中に人参が一杯と思っただけで、オエーとなったものです。 今でもそれはできない。
はなびし草 2004年06月04日 23:06
6月3日の夕食の、ツナとしょうがの炊き込み御飯にすりおろし人参を入れて作ったんです!(笑)
それはそれは華麗で美味かったデス♪

助産所のみんなの感想は・・・・又のち程。。。
肴やの女将 2004年06月05日 08:05
えっ、、、何で後程。。。
何か、、あった?(笑)

はなびし草 2004年06月05日 09:03
そ・・・そんなたいそうなことじゃ・・・
ただ、休みを挟んだので、感想を聞きそびれているだけなんです。。。(^^ゞ
すみません!
肴やの女将 2004年06月05日 09:22
安心しやした。(笑顔)

CHIROKO 2006年07月07日 10:36
肴やの女将さん*
はじめまして^^
人参の炊き込みご飯、いただきました!
とってもいいお味で、美味しかったです^^
子ども達にも大好評でした♪
ブログのほうでも紹介させていただきました^^
よかったら、覗いてくださいね。
http://chiroko.blog.ocn.ne.jp/happytime/
1 2 3 4 5 次へ»