ポリ袋deシナモンロール~かもめ食堂風~

ポリ袋deシナモンロール~かもめ食堂風~

Description

ポリ袋で7分こねるシナモンロール(HBでもOK)。ラカント使用で罪悪感少なめ。かわいい&我が家好みの味に仕上がりました♪

材料 (6個分)

200g
★砂糖
10g
★塩
2g
★ドライイースト
3g
バター
20g
牛乳
110g
30g
巻き込み用
バター(無塩・室温に戻しておく)
10g
25g
シナモン
お好きな量
アーモンドスライス(仕上げ)
適量
調理動画をご参照下さい https://youtu.be/0aJOvEXrXXQ
このページと動画を併せてご活用下さい

作り方

1

ホームベーカリーの場合、材料をセットし『パン生地コース』で1次発酵まで行います。工程6へすすんで下さい。

2

写真

ビニール袋に★印の材料を計り入れます。バターは小さく切り分け牛乳と卵は合わせ500W40秒程加熱して温めます。

3

写真

袋の中の材料を軽く混ぜ合わせた後、温めた卵入り牛乳とバターを加え袋に空気を含ませシャカシャカ30秒。

4

写真

次に袋の口を開けた状態でもみもみこねこね7分程度を目安に生地がなめらかになるまでこねます。※動画をご参照下さい。

5

写真

袋の口を結び1次発酵35~40℃40分ほど。2倍くらいの大きさに膨らみます。
画像は発酵後の状態。

6

写真

一次発酵が終わった生地を打ち粉をしたボードに取り出しガス抜き後、丸めなおしラップを被せ10分休ませます。

7

写真

生地を24×30cmくらいまでのばし、奥2㎝を残しバターを塗り広げラカントとシナモンを散らします。

8

写真

手前からくるくる巻き、閉じ目はしっかりつまんでとじます。台形にカット、上底3㎝下底7㎝をイメージして。

9

写真

端と端の生地も合体、しっかりつまんでくっつけます。

10

写真

箸に打ち粉をつけ上から押し付けくびれをつけます。

11

写真

オーブンシートに並べふんわりラップを被せ、40℃20分発酵させます。

12

写真

発酵後。すぐにオーブン予熱190℃開始。
余った卵液に水小さじ1/2を加え照り出し。スライスアーモンドをトッピング。

13

写真

180℃15分焼いていきます。
※焼き時間はオーブンに合わせて調整して下さい。

14

写真

シナモンロールの完成♪

15

写真

cookpadブログもやっています。
興味のある方は覗いてみて下さいね。

16

写真

チョコがたっぷり入ったおやつパン♬
ID:6178874『ポリ袋deチョコチップちぎりパン』

17

写真

ID:6367735
『ポリ袋deマヨコーンちぎりパン』

18

写真

ID:6361758
『ポリ袋deミルクハース~はちみつ入り~』

19

写真

一度に2種類のパン♪
ID:6199865
『ソーセージパン&おまけパン』

20

写真

ID:6267442
『ポリ袋deカマンベールチーズちぎりパン』

コツ・ポイント

ビニール袋は厚さ0.02㎜以上マチなしをお使い下さい。大きさは32×38㎝を使用しています。
成形時、生地がべたつく時は打ち粉を多めに使用してみて下さい。

このレシピの生い立ち

大好きなシナモンロール。今回も砂糖の大半をラカントに置き換えてみました。
多少ラカントのひんやり感がありますが、罪悪感少なめ・かわいく・我が家好みの味に仕上がりました♪
レシピID : 6380775 公開日 : 20/08/09 更新日 : 20/08/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」