花のようにひらけ!あたしの蒸しパン~甘いみそ味~

花のようにひらけ!あたしの蒸しパン~甘いみそ味~
お鍋のふたを開けたら…あたしの蒸しパンが花のように笑って並んでる。ほんのり甘味噌の味が優しく、ふかふかもっちりの歯応え。重曹でふくらませた蒸しパンは素朴なお味で、噛めば噛むほどじっくりおいしくなってくる。

材料 (カスタードカップ4コ分)

薄力粉
100g
小さじ1/4
レーズン
12粒
小さじ1/2
砂糖
小さじ4~7(ほんとお好みです)
小さじ1
5g
家味噌(田舎味噌)
5g
大さじ4~5

1

薄力粉と重曹を混ぜ、菜箸などでよくかき回す。蒸し器を火にかけておく。

2

砂糖、油、味噌、水大さじ3、レモン汁を混ぜ合わせ、粉を1/3くらいずつ入れて混ぜていく。(砂糖小さじ4だと味噌のしょっぱさが際立つごはん向け。小さじ7くらいにすると甘~いおやつ向けです)

3

残りの水を、様子を見ながら大さじ1ずつ加えていく。練らずにさっくり切るようにまぜてくださいね。かなりかためのぽってりした生地でOK。

4

カスタードカップにアルミカップを敷き、生地を大さじ一ぐらいずつ入れて、てっぺんにレーズンを各3粒飾る。あんまりゆっくりしてると重曹の反応が進んじゃうので、手早く、手早く…

5

強火で15~20分蒸し上げる。途中、何があってもふたを開けない!そう、赤ちゃんが泣いても!(笑)これが花咲く蒸しパンのポイント。

6

写真

できあがりはほら、みんな汗をかいてる。

7

写真

そしてにっこり花開いてて……見ているこっちまで幸せ気分。さあ、温かいうちに召し上がれ。

コツ・ポイント

重曹を使ったお菓子のポイントは、とにかく手早く!重曹は「酸」(つまりこの蒸しパンでは、レモン汁)に反応して膨らむので、粉を混ぜたら練らずにぱぱっと混ぜましょう。蒸し器もちゃんと湯気がたつ状態にしておくこと。

このレシピの生い立ち

中学生の頃、手軽でおいしい蒸しパン作りにものすごーくはまっていた時期があって、その時に編み出したレシピのひとつがこれ。ちなみに一個あたり110kcalと超ヘルシーだったり…(ダイエット中だったの^^;)
レシピID : 63812 公開日 : 02/09/05 更新日 : 02/09/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

14/07/19

写真

花開きました!とっても優しい味で娘も気に入ったようです^^

s2meisaes2

11/02/01

写真

ふんわりしっとり美味しかったです出来立てはホント最高ーー

renco

10/10/04

写真

蒸しパンでお花が咲いたの初です♪嬉しい!アレっ子にもいい☆

ちなごん♪

08/08/08

First tsukurepo mark
写真

重曹で膨らませた蒸しパンが好きなのでこのレシピと出会えて嬉しい❤

ykn1109

重曹で膨らませると,BPより素朴で深い味になりますよね^^