基本★出汁の取り方 昆布だし かつおだし

基本★出汁の取り方 昆布だし かつおだしの画像

Description

昆布とかつお節を使った基本の合わせだしの取り方です。
化学調味料では出せない、深い味わいのいいおだしが取れますよ!

材料 (出汁できあがり量800cc)

1000cc
出し昆布
20cm
かつお節
30g
 

作り方

  1. 1

    写真

    出し昆布20cm程度を準備。
    今回の昆布は日高昆布です。厚みがやや薄いので2枚使います。

  2. 2

    昆布に2-3か所ハサミで切り込みを入れます。
    切り込みを入れることで旨味成分が出やすくなります。

  3. 3

    写真

    かつお節は厚削りタイプを使うと、しっかりしたお出しが取れます。
    私はほとんど厚削りを使っています。

  4. 4

    花かつおを使うと、香りが豊潤です。
    ただ、厚削りに慣れてしまうと、コクが薄いので、私は追いがつおとして使うぐらいです。

  5. 5

    写真

    水を張った鍋に昆布を入れ、時間があれば30分から2時間ほど浸けておきます。時間がなければそのまま火にかけてください。

  6. 6

    写真

    プツプツと気泡が立ってきたら昆布を引き上げます。
    そのまま入れておいても害はないですが、少し昆布のヌメリが出ます。

  7. 7

    写真

    これで昆布だしが取れました。
    とても優しい昆布のいい香りです。

  8. 8

    写真

    昆布だしの鍋を強火にかけ、1カップの差し水をして.かつお節を投入します。厚削りはそのまま10分グラグラと沸騰させます。

  9. 9

    写真

    途中アクを取りながら、10分煮立て火を止めます。そのままかつお節が沈むのを待ちます。

  10. 10

    かつお節が沈んだらすぐにザルや網で濾してください。
    キッチンペーパーなどで濾すとよりキレイな出汁ができます。

  11. 11

    花かつおを使う場合は、花かつおを投入して1分煮立てたあとすぐに火を止めて、かつお節が沈んだら濾してください。

  12. 12

    濾す時には、絶対に絞らないでください。絞るとかつお節の臭みが出るので、絞らずに濾します。

  13. 13

    写真

    黄金色に澄んだお出しが取れました。
    キッチン中にいい香りが漂います。

  14. 14

    写真

    そのまま飲んでも美味しいです。
    ふんわり風味豊かなとっても優しい味がします。化学調味料では絶対出せない味です。

コツ・ポイント

昆布に切り込みを入れること、厚削りのかつお節はよく煮出すこと、かつお節を絞らずに濾すことがポイントです。
冷蔵庫で2-3日保存できますので、多めに作っておくのもオススメです!

このレシピの生い立ち

私が普段使っている出汁のレシピです。
昆布は日高昆布や真昆布を北海道のお店から、かつお節は沖縄から厚削りのものを定期購入して使っています。
レシピID : 6391398 公開日 : 20/08/08 更新日 : 22/04/10

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
ネルクル
たまにはちゃんとお出汁をとろうと思わせてもらえました〜。美味しい!