定番☆くらげの華風和え

定番☆くらげの華風和え

Description

中華の前菜に欠かせない、くらげのあえ物です。 丁寧に下処理した塩蔵くらげは、歯ごたえアップ!(*^^*)

材料 (作りやすい分量)

塩蔵くらげ
70~100gくらい
きゅうり
5㎝くらい
【たれ】
酢(黒酢)
大さじ1
砂糖
小さじ2
しょうゆ
小さじ2
大さじ1
ラー油
お好みで

作り方

1

写真

くらげの塩漬けはザルにあけて流水で塩を洗い流し、たっぷりの水に漬ける。時々水を換えて、1~2時間ほど塩抜きする。

2

写真

キュウリは千切りにしておく。

3

写真

たれの材料を合わせておく。

4

写真

鍋にお湯を沸かし、50~60度にする。目安は指を突っ込んで2~3秒我慢できるくらい? 心配なら計って下さい。(^^;

5

写真

そこに水を切ったくらげを入れて、菜箸でほぐします。すぐにくらげがキュッとしまってくるので、ざるにあげます。

6

写真

こんな感じ。プリッとしたのがお分かりいただけますか?

7

写真

くらげを熱いうちにたれで和えあら熱が取れたらキュウリも加え、冷蔵庫で食べる直前まで冷やしておきます。

8

写真

冷たくなったら、出来上がり~♪

コツ・ポイント

●くらげは茹でる温度が高すぎるとギュッと硬く、輪ゴムのようになってしまうので、くれぐれも温度に注意してください。

このレシピの生い立ち

学生時代に習ったものを、自分の好みに合うよう改良しました。
レシピID : 639437 公開日 : 08/09/06 更新日 : 08/09/06

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私は横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

17/03/25

写真

棒棒鶏風サラダに。お世話になります。

きらり流れ星

ありがとうございます。冷し中華などにもぜひお使い下さいませ♪

14/12/31

写真

懐かしい中国の味だ!

カフェ店員M子

ありがとうございます。本場の味に似ていますか?(*^^*)

10/10/07

写真

アメリカで大好きな中華くらげ食べれました!カニカマもオン。感謝♪

りこのすけ

ありがとうございます。具だくさんで美味しそうですね!^^

10/08/01

写真

クラゲの定番和え物もちゃんとできました!ご馳走さま

あっこ姉

ありがとうございます。夏らしい素敵な器でとっても美味しそう!