黒ゴマとオートミールのパン

黒ゴマとオートミールのパン
ザクザクのクラストを実現。無油脂&無砂糖。粉2に対して1のオートミール+ふすまが入ります。焼きたてをほおばる幸せ。

材料

100g
パネマザ粉
大匙1
100g
モルト粉(クオカで購入)
ひとつまみ
100g
オートミール
50g
ふすま
50g
黒ゴマ
大匙2
115g

1

中力粉~モルト粉までの4材料を混ぜて冷蔵庫で休ませる。3時間ー7時間程度

2

115gのぬるま湯を用意。手順3で使用します。

3

冷蔵庫からだした1.とその他の材料をHBでよーくこねる。手こねでも。オートミールやふすまですべすべにはなりません。

4

1時間程度暖かい場所で発酵。2倍程度になったら、台に出して、こねたりせずにそっとガスぬきしてなまこ型に成型。

5

一次発酵と同じ温度で、30分程度発酵。ラップをかけた上から濡れ布巾をかけるといいです。予熱180度開始。

6

2倍程度に発酵していたら濡らした包丁で、生地面にたいして斜めに刃を入れて1cmくらいのクープを入れる。薄く霧吹き。

7

釜入れ後に210度にあげて始めの5分を焼く。そのあと190度で17分程度焼成。

8

コツ・ポイント

中種を使うことと、多分モルト粉を入れることでカリカリでざくざくのクラストが実現できます。モルトがなければ、(クラストのパリパリさ加減には作用しませんが)砂糖を小匙1程度加えるほうが発酵が安定するかもしれません。

このレシピの生い立ち

無油脂、無砂糖で美味しい食事パンを目指して。
レシピID : 640101 公開日 : 09/04/27 更新日 : 09/11/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」