なすのおやき

実家の母の味です。なかなか入手しにくい丸ナス(加茂ナス)を使います。

材料 (2人分)

丸ナス(加茂ナス)
大きいものなら2個くらい
適量
小麦粉
適量

1

まず、丸ナスの皮をきれいにむいてしまいます。そして、1cm幅くらいで輪切りにします。その時、間に切り込み(決して最後まで切り落とさないこと!)を入れます。後々そこに何かが入りますんで・・・。

2

①で切り込みを入れた部分にお味噌を挟み込みます。あまり入れ過ぎるとしょっぱくなってしまうので程ほどに・・・。

3

水溶きした小麦粉を用意します。(あまり緩くないほうがよいかと思います)お味噌を挟んだ丸ナスを小麦粉に潜らせます。

4

フライパン、もしくはホットプレートを熱し、少し多めの油を敷きます。そこに丸ナスたちを並べ起き、両面がこんがり、なおかつお味噌が溶け出してナスが柔らかくなるまで焼けたら出来上がり!!

コツ・ポイント

米ナスでチャレンジしてみたものの今一つでした...(涙)
入手困難な方、この際、苗を購入して栽培してみてはいかがですか?(笑)

このレシピの生い立ち

レシピID : 64023 公開日 : 02/09/08 更新日 : 02/09/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile kyoheiさん 2007年04月21日 16:10
40年位前には、信州でも丸茄子がありまして、農家で夏の夕飯の定番でした。そのころ、信州で、おやきの作り、売り、のベンチャーが始まった
というところをつぶさに見る機会がありまして、いい商売だなと思ったものです。そのうち、丸茄子が消えて、今の流行の長茄子が青果市場を支配するようになったのもその頃で、信州育ちの小生にとって懐かしい思い出です。