重陽の節句に 栗もどき?

重陽の節句に 栗もどき?
菊の節句に、栗がなくっても大丈夫!さつまいもの黄金煮に、ごまをまぶして栗っぽく!?子どもと一緒に作れます♪

材料 (4人分)

さつまいも
250g
大さじ3
少々

1

さつまいもは輪切りにして皮をむき、4等分に切ったらそれぞれ面取りして水につけておく。

2

面倒ですが面取りすると可愛いので是非♪太めのおいもを選ぶとここでラク、ピーラーで面取りするといくらか早いです。

3

鍋に切ったさつまいもとかぶるくらいの水を入れ、三温糖と塩を加えてやわらかくなるまで(8分くらい)煮る

4

煮上がったら火を止め、そのまましばらく置くとしっとり仕上がり、ゴマがつきやすくなります。

5

ザルにあけてあら熱を取り、栗の底に見立ててすりゴマをつけて出来上がり♪

コツ・ポイント

さつまいもは変色を防ぐため、切ったそばから水につけてください。よぶんなデンプンを落とすため、濁ったら水を取り替えます。煮上がったらそのまま煮汁につけておくとしっとり仕上がり、すぐにザルにあげるとホクホクに仕上がります。

このレシピの生い立ち

親子料理教室で教わったアイデアをヒントに、お手軽我が家流は栗よりかなり大きめか。
レシピID : 640850 公開日 : 09/04/23 更新日 : 09/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/09/18

First tsukurepo mark
写真

頂いたサツマイモで、重陽の節句にほっくり&しっとり(^^)

fbyh

かわいい&おいしそう♪ありがとうございます!