材料4つ! とろける 簡単生キャラメル♪

材料4つ! とろける 簡単生キャラメル♪
少ない材料で作ってみました。。。
まだ研究中ですが、成功したので掲載します!
(よく作るキャラメルクリームを応用)

材料 (だいたい1.5cm角が40個くらい)

牛乳(水でも可)
大さじ1
砂糖
70g
ひとつまみ

1

12cm×15cmくらいの容器にオーブンシートをしいておきます。
生クリームを電子レンジで温めておきます。

2

写真

底が厚めの鍋に砂糖と牛乳(または水)を入れて中火にかける。
鍋はゆすらずに溶かしてください。

3

写真

鍋の縁のほうが茶色くなってきたらゆすって色を均一にして弱火。(焦がしすぎに気をつけてください)うっすら色ずく程度OK

4

写真

温めておいた生クリームと塩を入れます。
ヘラのようなものでゆっくりと混ぜます。グルグルガシガシ混ぜすぎないでください。

5

写真

ふつふつしてきますが、時々ゆっくりゆったり混ぜながら煮詰めていきます。
その間に、小鉢や小さい器に氷水を用意します。

6

写真

これは三温糖での場合です。
あまり色の変化は感じないです。

7

写真

溶けたチーズのような香りがしてきて、混ぜるとなべ底が見えるようになってきたら少しすくって氷水に落として固まったらOK

8

写真

手順7が三温糖だとこんな感じの色になりました。

9

写真

手順6で固さを調整しますが、少し氷水におとして手ですくって練れる程度の固さがいいと思います。流れてしまう場合は煮詰め不足

10

写真

用意しておいた型に流し入れてアラ熱がとれたら冷凍庫に入れます。
型は何でもOKです。右はチョコ味です。

11

写真

30分程度冷やしたら、分量外ですが薄くサラダ油を塗ります。
切り分ける包丁も切るたびに油をぬるとくっつきにくいです。

12

写真

小さく切ったオーブンシートなどにくるんで保存。
必ず冷凍庫や冷蔵庫で保存してください。

13

室温に左右されるので、夏場や室温の高いところではやわらかくて切りにくくなります。また冷凍庫で冷やして落ち着かせてください

14

出来上がり個数は、切り方や型にもよるので様々です。私は、タッパやバットオーブンシートを敷いて作っています。

コツ・ポイント

三温糖は、もともと色がついているので・・・最初はわかりにくいかもしれません。
手順4でグリグリ焦ってまぜると、ゴリゴリした砂糖の塊ができてしまいます。
あっても食べられないことはないです・・・ジャリっていう程度です。

このレシピの生い立ち

キャラメルクリームの応用です。
某牧場の生キャラメルは、東京発送というクレーム的なクチコミが多かったので、
自分で作ることにしました。意外と材料がちょこちょこたくさんあったので、
使いきりでできたらいいな~と思って作ってみました!
レシピID : 641611 公開日 : 08/09/09 更新日 : 09/07/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」