てまひま★生栗の下処理

てまひま★生栗の下処理

Description

栗の美味しい季節。鬼皮をふやかして少しでも処理しやすく。

材料

生栗(お好きな分量)
今回は1.2kg
お水
たっぷり
保存用の1%の塩水
今回は800ccのお水と8gの塩

作り方

1

写真

たっぷりのお水が沸騰したら火を止めて、そこに生栗を入れます。
お湯がぬるくなるまでそのまま放置です。30分くらいでした。

2

写真

皮を剥きます。
上)栗の底面の鬼皮、渋皮を落とす。
左)鬼皮だけを包丁のカカトで剥きます。
右)渋皮をカット

3

写真

カットした栗はお水(分量外)に放り込んでください。
全部剥くまでに結構時間かかりますので乾燥防止です。

4

写真

皮をカットしている最中に、この塩水を用意すると時間短縮。
保存用の塩水を作ります。
1%の塩水を一度沸騰させ冷まします。

5

写真

蒸し器をセットし、沸騰するまで待ちます。
その間に栗の水分をよく拭き取ってください。
沸騰したら柔らかくなるまで蒸す。

6

写真

清潔な密閉ビンに栗と塩水を入れて完成です。
このままおつまみでも、炊き込みご飯、おかずと一緒に炒めたり。

7

写真

下処理した栗を利用した醤油仕立ての栗ご飯です。

レシピID : 6456337

8

写真

こちらは栗のクレームブリュレです。

レシピID : 6450534

9

写真

こちらは、もち米100%の栗おこわです。

レシピID : 6460121

コツ・ポイント

脱気(ビン内の酸素を抜く)ことはしていませんので、長期保存には向きませんが
この数日で食べるくらいなら冷蔵庫保存でOKです。

渋皮を剥くときはちょっともったいないけど集めに剥きます。

変色やカビなどもあるので、それは思い切って捨てる

このレシピの生い立ち

かなり手間がかかりますが時間があるときにエイっと!
達成感があります。
レシピID : 6450477 公開日 : 20/09/16 更新日 : 20/09/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」