水羊羹

水羊羹
ほうじ茶を隠し味に入れるのがミソ。こし餡でもつぶ餡でもお好みの餡でどうぞ。

材料 (6~8つくらい)

棒寒天
1本
500cc
ほうじ茶の葉
大さじ1~2
あんこ
400g(ゆで小豆350+砂糖50)

1

ボウルに水(分量外)をはり棒寒天を軽く洗い浸しておく。
30分から1時間で柔らかくなるので小さくちぎっておく。

2

鍋に水500ccを煮立て、ほうじ茶の葉を入れる。ちぎった寒天も水気をしぼって鍋に入れ、煮溶かす。

3

2の寒天液を茶漉しでこし、寒天のとけ残りやほうじ茶の葉を除く。

4

3の寒天液にあんこを混ぜ、型に入れる。粗熱が取れ、固まったら冷蔵庫で冷やす。

コツ・ポイント

ほうじ茶はちょっと薄いなあというくらいでよいです。甘さを引き締め、芳ばしい香りがつきます。

このレシピの生い立ち

長い間忘れていた、母校の工場での製造実習用レシピ。薄れた記憶を掘り起こして隠し味の風味を再現したけど、これで当たってるかどうかは不明…。うまけりゃいいのよ。多分。
レシピID : 64609 公開日 : 02/09/15 更新日 : 02/09/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」