金沢の味えびす(砂糖醤油味のかき玉寒天)

金沢の味えびす(砂糖醤油味のかき玉寒天)
金沢の郷土料理を紹介します。

材料 (15cm角ぐらいの角型1個分)

棒寒天
1本
★(粉寒天なら)
1袋(4g)
450~500cc
砂糖
50g
しょうゆ
大さじ1
小さじ1/3~1/2
1個
大さじ1

1

しょうがは大きめのひとかけを洗い、すりおろして搾り、しょうが汁をとる。卵は溶きほぐしておく。

2

写真

棒寒天は水洗いし、細かくちぎって分量の水にいれ、しばらく置く。粉寒天なら分量の水と共に鍋に入れる。

3

写真

2を火にかけ沸騰させる。寒天がとけたら砂糖と塩を加え、沸騰が続くぐらいに火を弱め、10分程煮て、しょうゆを加える。

4

写真

静かに沸騰するぐらいに火を弱め、寒天液を混ぜながら溶き卵をたらし入れるか、溶き卵を入れて箸などで手早く混ぜ、卵を散らす。

5

しょうが汁を加えひと混ぜして火をとめる。

6

型(ざっと水でぬらす)に5を流し入れ、冷やし固める。

コツ・ポイント

○寒天の溶け残りが心配な場合は3でざるなどで一度こします。○(水の分量と煮る時間を調整、見直しました)水はお使いの寒天の包装に記されている量でOKです。○甘く→~70g、色を濃く→醤油大さじ2、塩なしを目安に。

このレシピの生い立ち

お祭りやお正月に食べます。「べろべろ」の呼び名も。そのお家ごとの味があります。砂糖の量は好みで増減、色をつけたい場合塩味を醤油のみでつけるとよいと思います。
レシピID : 646104 公開日 : 08/09/16 更新日 : 16/12/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/03/12

写真

懐かしい料理で、時々作りたくなります(^^)

pokkapok

懐かしさで作りたくなるのわかります!お試し下さりありがとう♡

17/01/02

写真

大切な祖母との思い出の味を再現できました。これから毎年作れます。

ヤスダアンジー

お祖母様との思い出の味に思いがけず関わらせて戴き感謝です

14/12/31

First tsukurepo mark
写真

上品な味に仕上がりました。ありがとうございます(*^^*)

みくつば

見た目の美しさでダブル上品ですね!お試し下さりありがとう♡