りんご半分が鶴に?りんご飾り切り(^^)

りんご半分が鶴に?りんご飾り切り(^^)

Description

リンゴ半分を使って作る飾り切りです。ペティナイフ(果物ナイフ)と、カービング用のナイフを使い分ければ簡単に出来ますよ♪

材料 (1人分)

りんご
縦割り1/2個
爪楊枝
2本
ペティナイフ(果物ナイフ)
カービングナイフ

作り方

1

写真

りんごを縦半分にカットします。

2

写真

図のようにカットします。

3

写真

種の部分を「V」の字にカットし、取り除きます。この時、1度、塩と水を入れたボウルの中で、塩水処理するのをおすすめします。

4

写真

4つのうち、1つにカービング用ナイフで飾り切りし、薄く皮を剥き、他の3つは2mm位の厚さに皮を剥きます。

5

写真

カービング用ナイフで、厚めに剥いた皮を飾り切りします(黄色い線のところ)。その後で、胴体とつなげる部分を切り落とします。

6

写真

出来た羽根と胴体を、適度な長さに折った、爪楊枝でつなぎとめ、写真のように、盛り付けて完成です。

コツ・ポイント

カット、皮むきはペティナイフで、カービング用ナイフで絵を描くように、鶴の胴体と、羽根を飾り切りすることです。それから、鶴の羽根の部分は、爪楊枝を刺せるように、厚めに皮を剥くことです。塩水処理も欠かさずに行って下さい。

このレシピの生い立ち

ネットでたまたま見つけた鶴の飾り切りに心打たれ、作り方は載ってなかったのですが、自分なりに試行錯誤して完成した作品です。りんご半分で作れるので、1個のりんごで2羽の鶴を作ることが出来ます。もしよければお試し下さい。
レシピID : 6464003 公開日 : 20/09/25 更新日 : 20/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」