“白身魚のクリームソース de Tanto!”

“白身魚のクリームソース de Tanto!”
ワインにもぴったりの、お魚を使ったフレンチな一品を作ってみました。見た目よりもとっても簡単!
お魚は、白身なら何でもOK.
Tnato家は、シーバスが安く手に入ったので、それを使用。

材料 (2人分)

白身魚の切り身
2切れ
ほうれん草
1束
小麦粉
大さじ2
バター
大さじ2
1カップ
レモン
半分
少々
コショウ
少々

1

白身魚の切り身に塩、コショウをする。 ほうれん草は、2センチ幅に切っておく。

2

フライパンにバターを溶かし、小麦粉をまぶした魚の切り身を加え、中火でこんがりとムニエルする。

3

魚の両面をほどよく焼いたら、フライパンの端にほうれん草を入れ、しんなりするまで炒める。

4

生クリームを加え、少し煮詰まったら、レモンを絞る。 魚を皿に移し、その周りにクリームソースを添える。

5

これで、出来上がり。

コツ・ポイント

クリームソースに加えるレモンが隠し味かも。とにかく、食べること&クッキングをお楽しみください。

このレシピの生い立ち

アメリカのグローサリーには、魚の種類が豊富でない上、Tanto家には、魚焼き器がありません。 魚が手に入った時は、その時の気分で、てな具合で、今回はフレンチ風に仕上げたよ。
レシピID : 64704 公開日 : 02/09/17 更新日 : 02/09/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」