ムール貝のニョッキ

ムール貝のニョッキ
海の幸であるムール貝と山の幸であるジャガイモからできたニョッキの意外な組み合わせです。ソムリエお勧めワインと一緒にどうぞ。

材料 (2人分)

ジャガイモ
500g
約120g生地の堅さによる
0.125g
ムール貝(殻無し)
200g
一欠けら
エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル
適当
1/3カップ
適当
岩塩
適当

1

ジャガイモを良く洗い、皮が付いたまま蒸かす。

2

中まで柔らかくなったら、熱いうちに皮を剥き、マッシュする。

3

強力粉を生地が扱いやすい堅さになるまで加え、サフランも入れて木の台の上で良く捏ねる。

4

生地を親指くらいの太さに伸ばし、二cmくらいの長さに切る。

5

小さく切った生地を一つづつフォークを使ってニョッキの形にする。

6

フライパンにオリーブ・オイルと適当に切ったニンニクを入れて火にかけ、香が立ったらムール貝を加えて炒める。

7

火を強火にし、白ワインを加えて軽く炒めて火を止める。

8

たっぷりの水を入れたなべを沸かして岩塩を加え、ニョッキを茹でる。ニョッキが上に上がってきたらすぐにザルに上げる。

9

ニョッキとムール貝を和え、刻んだパセリを加えて出来上がり。

10

写真

ローマ近郊カステッリ・ロマーニの白ワイン、Strade Vigne del SoleのMalvasia Rossoがソムリエのお勧めです。

コツ・ポイント

面倒くさい場合、5番を省くこともできます。ニョッキは作ったらすぐ茹でて食べるか、すぐ食べない場合は冷凍した方が良いです。

このレシピの生い立ち

イタリア・ワインのソムリエ提供です。
レシピID : 64815 公開日 : 02/09/18 更新日 : 02/09/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」