小豆島野菜の天ぷらで五島うどん

小豆島野菜の天ぷらで五島うどん

Description

香川県小豆島のとうもろこしとニンジンの葉っぱのかき揚げ、鹿児島県長島のアオサを鹿児島県五島うどんにトッピング。

材料 (1人分)

小豆島のとうもろこし
大さじ3~(お好みで)
小豆島のニンジンの葉っぱ
大さじ2~(お好みで)
天ぷら粉
適量
長島のアオサ
お好みで
五島列島の五島うどん
100g
あごだしスープ
1袋

作り方

1

写真

香川県小豆島(HOMEMAKERS)から届いた旬野菜たち。今回は、とうもろこしとニンジンの葉っぱ。
通販されてます。

2

写真

鹿児島県長島(礒永水産)のアオサ、香りと味が濃厚で袋を開けた瞬間、海の香りが爆発します。
通販されてます。

3

写真

長崎県五島列島(中通島・太田製麺所)椿油が練りこまれ、つるつるとした食感で、パスタのようにも使えます。通販されてます。

4

とうもろこしは、実をそいで、ニンジンの葉っぱは、2㎝くらいが食べやすいです。
天ぷら粉は、少し硬めの方がまとまります。

5

揚げ油の温度は高めで、天ぷら液を垂らすと、すぐに揚げあがるぐらい。
具材はお玉でそっと流し入れるように投入します。

6

1分~はそのまま。ある程度揚がって固まれば、ひっくり返します。
次にひっくり返す際、油から上げて空気に触れさせます。

7

空気に触れさすことで、サクサクとなりやすいです。
べちゃっとする場合は、揚げ油の温度を上げて、2度揚げ。

8

アオサはお好みで。盛り付けたら完成です。

コツ・ポイント

揚げている最中に空気に触れさせることで、サクサクとなりやすく、べちゃっとなる場合は、油の温度が低いため、2度揚げすることでカリっとなります。

このレシピの生い立ち

祖父が鹿児島県奄美大島の出身。
島の食材を使ったおうちごはんの紹介。島に関する写真・イベント企画をしています。
「オンラインショップ」
https://shimaiki.theshop.jp/
「ブログ」
note.com/shimaiki
レシピID : 6483286 公開日 : 20/10/10 更新日 : 20/10/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」