[離乳食完了期]さんまのトマト煮

[離乳食完了期]さんまのトマト煮

Description

離乳食完了期の娘に作りました。さんまは後期から食べられる食材なので、後期から食べられるレシピです。

材料

さんま
1尾
なす
1本
玉ねぎ
1/4個
トマト
2個
 
赤ちゃん用コンソメ
小さじ1

作り方

1

くっつかないホイルを敷いたフライパンでさんまを焼き、皮と骨を取り除いてほぐす。

2

なすを食べやすい大きさに切り、水につけてアクを抜く。玉ねぎを食べやすい大きさに切る。

3

トマトのヘタを取り湯むきをする。皮を剥いたらタネを取り、食べやすい大きさより少し大きめに切る。(煮込むと小さくなるので)

4

鍋にオリーブオイルを少量熱し、玉ねぎを炒める。火が通ったらなすを入れる。

5

ある程度火が通ったところでさんま、トマトを入れて炒める。トマトの汁が出てきたところで水を入れる。

6

グツグツしてきたらコンソメを入れて味付けをする。食べやすい硬さになるまで煮込んで完成。

コツ・ポイント

さんまが面倒ならサバ缶を使ってもおいしく出来ます。

このレシピの生い立ち

離乳食にさんまを使いたかったので。さんまのトマト煮の缶詰が美味しかったので、離乳食用に作ってみました。
レシピID : 6491410 公開日 : 20/10/16 更新日 : 20/10/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」