飛鳥鍋っす

飛鳥鍋っす

Description

飛鳥時代から食べられてる鍋

材料 (2太子分)

鶏もも肉
250g
にんじん
1/2
白菜
1/4
ネギ
1本
しめじ
1/2
シイタケ
2コ
糸こんにゃく
1袋
豆腐
1/2
スープ
牛乳
600ml
鶏がらスープ
300ml
大さじ1/2
小さじ1と1/3
テキトー
テキトー

作り方

1

写真

カラフルな具材たち。冠位十二階みたい。

2

写真

鶏もも肉を小さくカット。ボウルで酒をもみこむっす。

3

写真

野菜やキノコはお好みの大きさにカット。

4

写真

ニンジンは聖徳太子の帽子の形にしたっす。

5

写真

鍋にスープを入れ、具材を投入。

6

写真

10分煮込んで完成!うまそっす。

コツ・ポイント

乱(牛乳が吹きこぼれる)が起きやすいっす!
大きめの鍋・中火・マメにかき混ぜて。

このレシピの生い立ち

飛鳥時代の僧侶(鍋パ好き)が作ったっす。
レシピID : 6493393 公開日 : 20/10/17 更新日 : 20/10/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」