ツヤツヤやわらか!栗の渋皮煮

ツヤツヤやわらか!栗の渋皮煮

Description

そのまま食べても、製菓にも、とっても美味しい渋皮煮。ブランデー芳るツヤツヤ仕上げで✨

材料

栗(皮付き)
1.3から〜1.5kg
大さじ山盛1
適量
大さじ1
適量
水(仕上げ用)
1ℓ
砂糖(長期保存用)
1kg

作り方

1

写真

鬼皮を傷つけないように、丁寧に栗の皮を剥く。

2

写真

栗が被るくらいの水を入れ、重曹大さじ1(山盛り)を入れ、4時間〜半日水につけておく。

3

写真

栗に火を入れていく。沸騰させたら栗が踊らないように10分煮る。渋皮が浮いてくるのでアクは取る。

4

写真

煮汁を捨てて、水の中で綺麗に洗い、水をはった鍋に戻して、重曹大さじ1入れ、再び、沸騰後、弱火で15分煮ます。

5

写真

煮汁を捨てて、水の中で綺麗に洗い、渋皮をブラシで取り、水を張った鍋に入れます。

6

写真

弱火から中火で30〜40分、栗が踊らないように火を入れていきます。煮えたら栗が芯まで柔らかくなったことを確認します。

7

写真

煮えた栗を崩さないように、1つずつ水を張ったボウルに取り出し、1ℓの水と1kgの砂糖を煮溶かした鍋へ栗を戻します。

8

写真

ゆっくりと弱火で、栗が熱くなるまで10分ほど煮ます。ここから一晩置きます。

9

写真

翌日、あっさりした渋皮煮の完成です!長期保存用には、ここに砂糖を500g加え軽く沸騰させ、蓋をせずに1日置きます。

10

写真

翌日、さらに砂糖500gを加え、栗が熱くなるまで温めたら火を止め、ブランデーを加え、さらに1日置きます。

11

写真

もう一度栗が熱くなるまで温めたら完成です!熱いうちに、たっぷりのシロップと一緒に瓶に詰めます。

コツ・ポイント

栗を茹でたら、水につけたまま作業を進めます。乾燥させると割れの原因になります。
清潔な保存瓶に入れたら1日は常温で置いて蜜を染み込ませ、冷蔵庫へ入れます。

このレシピの生い立ち

毎年作っている渋皮煮。少しづつ作り方を変えて、このレシピに落ち着きました!
レシピID : 6498303 公開日 : 20/10/31 更新日 : 20/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」