"関西風 お好み焼き de Tanto!"

"関西風 お好み焼き de Tanto!"
関西育ちのTantoの大好物のひとつ、お好み焼き。野菜をたっぷり入れた、混ぜ焼きタイプのお好み焼きです。ソースとマヨネーズをたっぷりかけて食べて!えびやいか、たこなどのシーフードを入れたり、牛肉、チーズをいれても美味しよ!

材料 (2人分)

豚バラ
100g
キャベツ
半分
ねぎ
1束
ちくわ
大1本
紅しょうが
1/3カップ
天かす
1/2カップ
市販のお好み焼き粉
300g
3個
干しえびのだし
1 1/2カップ
干しえび
1/2カップ
サラダ油
少々
お好み焼きソース
お好みで
<辛しマヨ>
マヨネーズ
大さじ4
マスタード(練りからし)
小さじ1
牛乳
大さじ1
花かつおぶし
適量
青のり
適量
適量

1

干しえびを1 1/2カップの水につけ、もどす。
その間、キャベツをせんぎり(みじんぎりでも良い)にし、ねぎをみじんぎりにきざむ。
ちくわも細かく切っておく。
豚バラも一口大に。

2

ボールに卵を割りいれ、よくほぐし、お好み焼きの粉を加える。(市販の粉にはすでにヤマイモが入ってるので便利)干しえびのだしも加え、ダマがなくなるまで、よく混ぜる。(このだしに少々かつをだしを加えても美味しいよ)

3

2)の生地にもどした干しえび、ちくわ、紅しょうが、キャベツ、ねぎ、天かすを加え、混ぜ合わせる。

4

<マヨソース>の調味料を合わせ、さらっとしたマヨネーズを作っておく。

5

熱したフライパン、またはホットプレートに油をうすくひき、豚ばらを色が変わるまで炒める。 その豚の上に、3)の生地を流し入れ、きつね色になったら、裏返してしばらく、ジュウジュウ焼く。

6

両面、こんがりと焼き色がつき、中身まで火が通ったら、マヨソース、お好み焼きソースを塗り、花かつを、青のり、好みでもみのりを散らす。 これで、出来上がり。
皿に移し、アツアツをお召し上がりください。

コツ・ポイント

ホットプレートじゃなく、本格的な鉄板で焼くと、きっともっとお店みたいにおいしいだろうなぁ。とにかく、ジュウジュウ焼きながら、作ること&食べることを楽しんで!!

このレシピの生い立ち

適当なオリジナルレシピ。これが本物関西風なのかどうだか、とりあえずこんな感じのお好み焼きでTantoは育ったよ。
レシピID : 65037 公開日 : 02/09/21 更新日 : 02/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」