デザインクッキープレート基本編・反らし

デザインクッキープレート基本編・反らし

Description

主役はお皿。手作りスイーツや市販のお菓子をのせて皿ごと召し上がっていただくおもてなし。角を反らせてちょっと豪華に。

材料 (1枚分)

デザインクッキープレートvol.1基本編
ケーキ用マーガリン
50g
(代わりに無塩バターでもOK!)
(同量)
40〜45g
全卵を溶いたもの
30g
薄力粉
80g
20g
ウィルトンフードカラー
適宜
デザインクッキープレートvol.2
はめ込み編はこちらへ→
デザインクッキープレートvol.3
埋め込み編はこちらへ→

作り方

1

皆様のお好みのクッキー材料や配合でも。一応こちらは埋め込みやすく割れにくい配合。柔らかい生地なのでしっかり冷やして。

2

強力薄力、アーモンドパウダー、片栗粉を合わせてふるう
アーモンドパウダーは香ばしくなるが、なければその分薄力粉でも。

3

写真

ケーキ用マーガリンで生地が馴染みやすくなるが、無塩バターでも可!室温で柔らかくして混ぜたら砂糖、卵を混ぜ、粉類投入。

4

写真

できた生地の一部に好きな色を練り込み、花や葉を抜いてあらかじめ、冷やし固めておきます。

5

写真

残りの生地は冷蔵庫で30分以上休ませた後、なんとなく四角く広げるようにしながら、割り箸の厚さに伸ばし、ベース生地にします

6

写真

冷えた花や葉を冷蔵(冷凍)庫から出して、ベース生地に埋め込みます。

7

写真

ラップをかけて、ころころ と。

8

写真

お花が、ベース生地に馴染んだら、長方形にカットします。

9

写真

カットした残りの生地でフォークなどを焼くと可愛い!お花は後付け。これらは小さいので焼きすぎに注意。焦げてしまいます。

10

写真

耐熱皿にアルミ、サラダオイル、全体に粉、そして生地をのせます。焼成後に皿にのせても良いがひび割れやすいので注意。

11

写真

オーブン170度で10分焼き、カレースプーンの腹で膨らみをつぶして平らにし、150度にして20分焼きます。

12

写真

焼けたら、形が固定されるまで皿の上に置いておきます。固まったら、そっと持ち上げてみましょう。

13

写真

好きなお菓子をのせて、お皿ごと食べられるおもてなし。最後に割って食べてね。今回は市販のベビーシューをのせました。

14

写真

角を反らせているのが見えるように、横からパシャり!

15

写真

デザインクッキープレートはめ込みバージョンはこちらへ。
レシピID : 6505170

16

写真

デザインクッキープレートクマやハートの埋め込みバージョンはこちらへ。
レシピID : 6518532

コツ・ポイント

最初の10分焼成時に、一旦オーブンから出して、平らにする作業の間、温度が下がりすぎないように扉は必ずしめておきます。その後、焦げ色があまりつかないようにするため、低温長時間焼成します。

このレシピの生い立ち

いただいたお菓子やスイーツを、食べる前にそれらをのせるクッキー皿を作りたくなって、柄を埋め込んで作ってみました。食べられるお皿です。夫からの「本物の皿みたいに反らしてほしい」という注文に応えてみました。
おもてなしにぴったりかと思います。
レシピID : 6518473 公開日 : 20/11/06 更新日 : 20/11/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」