北海道のチャンチャン焼き ニンニク風味

北海道のチャンチャン焼き ニンニク風味
北海道で暮らすようになって 初めて知った料理です。
こちらでは 秋になると 鮭がとても安いので よく登場する料理です。
どっさりと使う野菜も、蒸し焼きでしんなりするので たくさん食べられますよ。

材料 (4人分)

生鮭
半身
キャベツ
1/4コ
玉ねぎ
1コ
にんじん
1本
しいたけ
4-5コ
長ネギ
1-2本
もやし
1袋
バター
適宜
2かけ
みそ
適宜(大さじ5-6杯)
しょうゆ
適宜
適宜
適宜
さとう
適宜(小さじ1-2杯)
適宜

1

野菜を切る。食べやすい大きさにざくざくと切ってください。にんじんは薄切りがよい。

2

みそダレを作ります。
材料の みそ以下のものを全部スプーンなどでよく混ぜ合わせます。ドロリとした状態になればOK。
そこに 刻んだニンニクと小口切りしたネギを入れ 混ぜ合わせます。

3

ホットプレートを温め バターをたっぷり乗せます。
そこに 鮭を皮の方から載せて ふたがあればして 焼きます。

4

皮にしっかり焦げ目が付いたら 裏返します。鮭の周りに 野菜を敷き詰め 身の上に みそダレをたらりとかけ、再びふたをして しっかり中に火が通るまで蒸し焼きにします。

5

写真

食べる時に 鮭の身をほぐし 野菜とみそダレを 豪快に混ぜ合わせて 食べるのが 北海道流です。

コツ・ポイント

生鮭ならば 切り身でもOK。
野菜はなんでも。キノコなど色々な種類が入っても美味しい。

このレシピの生い立ち

こちらでは「チャンチャン焼きのタレ」というものも売っていますが このタレは 友達のYUKAちゃんから教えてもらったものです。
レシピID : 65186 公開日 : 02/09/23 更新日 : 02/09/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」