里芋とサケ缶のショウガ風味汁

里芋は真空パックの物を、サケは缶詰の物を使いました。あっと言う間に「うんまい!」汁物が出来ました。

材料 (2~3人分)

真空パックの里芋
1袋
サケ缶
1缶
チューブで5cmくらい(お好みで)
三つ葉
1/2パック
味噌(出汁入り)
お玉1/3くらい(お好みで)
お醤油
大さじ3程度(お好みで)

1

真空パックの里芋はササッと水洗いし、鍋(20cmの雪平使用)に入れ、里芋がかぶる程度の水を注ぎます。
弱火で沸騰させます。

2

沸騰した鍋にチューブのおろし生姜を5cm程加えます(サケ缶の臭みを消すため。量はお好みで調節下さい)。
ひと混ぜしたら、サケ缶のサケを加え、鍋の中で軽くつぶします。

3

②にお醤油大さじ3程度(お好みで)・出汁入りの味噌をお玉1/3程度(お好みで)加え、煮とかします。

4

三つ葉は根っこを除き、3cm程度で千切ります(香りが引き立ちます)。
③をお椀にもって、三つ葉を添えたら出来上がり!

コツ・ポイント

チューブのショウガをたっぷり使えば、サケ缶の臭み解消♪

このレシピの生い立ち

最近めっきり肌寒くなってきましたね。あったかい汁物で体を温めたいな。缶詰の魚はカルシウムたっぷり。
で、あわせてみたら、すっごく美味しかったの!!簡単なので、是非お試しあれ☆
レシピID : 65288 公開日 : 02/09/24 更新日 : 02/09/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」