日本一おいしい春巻き

調味料は単純ですが、野菜の取り合わせが味になっているみたい。今のところ(この30年間)この春巻きが一番おいしいと思ってます。

材料 (20本分)

春巻きの皮
20枚
豚肉
200g
(下味:しょうゆ
大さじ1
大さじ1
片栗粉)
大さじ1
たけのこ千切り
1カップ
もどした干し椎茸千切り
1カップ
もやし
2カップ
にら(3cm長さ)
1束
しょうゆ
大さじ1
小匙2分の1
少々
大さじ1
大さじ3

1

豚肉は千切りにして下味の材料をまぶしてしばらく置いてから、油大さじ3で炒め、皿に移す。

2

同じ鍋に油大さじ5を足し、椎茸、もやし、にらを炒め、火がとおったら豚肉を加えて調味料で味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつける。これを冷ましておく。

3

春巻きの皮を広げ、中身を大さじ2くらいずつ巻いていく。まき終わりは水で練った小麦粉ではりつける。

4

油できつね色に揚げる。
オーブンで焼く場合は油を全体に塗って220度で7分くらい。焦がさないよう、注意。

コツ・ポイント

オーブンで焼く場合は、なるべく平たく包む。2歳になったばかりの次男が3本食べるので、このごろはオーブンにしてます。
また、にらが嫌いな場合は小松菜の葉を生のまま炒めてもOK。

このレシピの生い立ち

母が30年近く前に習っていた中華料理教室のレシピです。本格的なスパイスが手に入りにくかった時代のためか、ここのレシピの味付けはしょうゆと味の素が多いのですが、わたしはどれも大好き。中華はこの古いファイルにもっぱらお世話になっています。
レシピID : 65370 公開日 : 02/09/25 更新日 : 02/09/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」