ローストターキー マリネ

ローストターキー マリネ

Description

マリネすることで、七面鳥独特の匂いがなくなり、超しっとり、薄味が付いたローストターキーができます。

材料 (5~8人前)

七面鳥
5~8キロ位
200g
★塩
200g
★水
4L位
★フレッシュローズマリー
5~10枝
★フレッシュタイム(₊他のハーブ)
5~10枝
★レモン
2~3個
スタッフィング(七面鳥のお腹に詰める物)
我が家は栗、または栗ご飯(栗ご飯の場合、先に3合を炊いておく。)を七面鳥のお腹に入れる。

作り方

1

七面鳥を洗い、お腹に入っている内臓の袋、首等を取り除く。(後日、スープ等作れます)
レモンを10等分に切っておきます。

2

大きな容器に七面鳥が入るビニール袋を2重にセットし、★マークの物を入れる。(砂糖、塩は良く溶かす)

3

ビニール袋の中に七面鳥をセットし、ビニール袋をゴム等で止める。そして、だいたい、24時間~30時間くらいマリネする。

4

オーブンを165℃にセット!
マリネした七面鳥を軽く洗い、水分を拭き、お腹に栗や栗ご飯等を入れ、お腹を楊枝で閉じる。

5

七面鳥のお腹を下にし、背中側にオリーブオイルを塗り、オーブンに入れ、1時間焼く。

6

七面鳥をオーブンから出し、お腹を上にひっくり返す。お腹側にオリーブオイルを塗り、再びオーブンへ戻す。

7

オーブンに戻した後、更に2時間~3時間焼く。(大きさによる)付属のプラスチックの温度計が付いていれば、参照!

コツ・ポイント

マリネがポイントです。

このレシピの生い立ち

初めての七面鳥は、アメリカ人の友人から、バターを塗って焼くだけ!と聞き、やっては見たものの、七面鳥の臭みとお肉のパサつきが気になり、ネット上でマリネを見、その時のメモを元に、毎年、焼いています。焼くごとに、ちょっとづつ進化しています。
レシピID : 6543173 公開日 : 20/12/22 更新日 : 20/12/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」