【薄味】鮎の炊き込みご飯

【薄味】鮎の炊き込みご飯

Description

鮎の味が分かる程度に薄味にしてあります。
薄めの白出汁でお茶漬けもいけますよ。

材料 (4人分)

ご飯
2合
大さじ1
大さじ1
2匹
大さじ1(適量)
大葉
適量(お好みで)
煎り胡麻
適量(お好みで)

作り方

1

鮎を捌きます。エラと内臓を取り除きます。(今回は子持ち鮎を使ったので、卵は取らずに処理してあります)

2

写真

水気を拭き取ってから、塩を振ります。ヒレに化粧塩を付けると綺麗に焼き上がります。泳いでいる様をイメージして串を打ちます。

3

写真

燃えてしまわないように少し優しめに焼きます。強火で一気に焼かずにじわじわ焼いていきます。もちろん魚焼きグリルでもOK。

4

写真

裏面も同じように、やや焦げ色が着くまで焼きます。
ここまでは塩焼きと同じです。もちろんこのまま食べても美味しいです。

5

写真

焼き上がったら串を抜いていきます。火傷に注意してください。

6

写真

串を抜いた鮎を、準備しておいた炊飯器のご飯の上におきます。
白だしと料理酒を中匙1杯ずつ入れます。

7

炊飯器のスタートボタンを押します。普通に炊いても早炊きでもどちらでも炊けます。

8

炊き上がったら頭とヒレと背骨を外し、身だけにします。炊飯器から出すとやりやすいです。熱いので火傷に注意してくださいね。

9

写真

身を崩しながらご飯と混ぜ合わせます。茶碗によそって大葉を乗せ胡麻を振りかけたら完成です。

コツ・ポイント

お店で買ってくる場合、どうしても魚がお亡くなりになっているので、生臭さを少しでも減らす為に、エラと内臓を取り除いています。
活〆してあれば生臭さは殆どないと思われます。

このレシピの生い立ち

子持ちの鮎がお値打ちに手に入ったので、塩焼きのついでに作ってみました。
キャンプ場でも作れちゃう簡単メニュー、いかがですか?
レシピID : 6555048 公開日 : 20/12/08 更新日 : 20/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」