秋味満載おみそ汁

サケとキノコで、秋の味覚が盛りだくさん!薩摩芋の甘みも効いてます。具だくさんです。ガッツリ召し上がれ♪

材料 (4人分)

薩摩芋
1/2本
しめじ
1パック
えのき
1パック
しいたけ
5枚
サケ
切り身で2枚
三つ葉
1/2パック
味噌
出汁入り使用・お好みで
大さじ1/2

1

サケの切り身はグリルなどでこんがり焼き上げます。この方が臭みも出ないので、野菜の味が引き立ちます。

2

薩摩芋は皮付きのまま(この方が整腸作用があるらしい)縦1/2にし、5mm厚さでイチョウ切りにします。
水を張った鍋に薩摩芋を入れ、水から火にかけます。

3

キノコ類は石突きを取り除く。
しめじは適当にほぐす。エノキは1/2長さに。下の方はほぐして、椎茸は1/4に切ります。

4

②の薩摩芋に火が通ったら、キノコ類を入れ、一煮立ちしたら、お好みの量の味噌(出汁入り使用)で味付けします。

5

焼き上がった①のサケの皮と骨を取り除き、一口サイズにほぐし、鍋に入れます。酒大さじ1/2を入れれば、更にサケの臭みは感じません。

6

三つ葉を2cm長さに切ったら、茎をレンジで30秒加熱。更に葉を加えて30秒加熱し、お椀にもった具だくさんのおみそ汁に彩りとして添えます。
あっつ熱を召し上がれ♪

コツ・ポイント

「食べるおみそ汁」にしたら、いつもよりもたっぷり、お野菜が吸収出来ますよ。

このレシピの生い立ち

八百屋さんでみつけた秋の味覚で作ってみました。
レシピID : 65662 公開日 : 02/09/28 更新日 : 02/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」