京風ちらし寿司

細かく切って煮た具を、寿司飯に混ぜます

材料 (2人分)

高野豆腐
大1枚
干し椎茸
4枚
にんじん
1/2本
シラス干し
一つかみ
きゅうり
1/2本
紅生姜
適宜
焼きのり
適宜
いりゴマ
適宜
ツナ缶
小1缶

1

干し椎茸と高野豆腐は水で戻し、細かく切る

2

にんじんも、細かく切る

3

1と2の具を、甘辛く煮る

4

卵に砂糖と塩を少し混ぜ、薄く焼き細く切って錦糸卵を作る

5

きゅうりを薄く切り、塩を振っておく

6

ツナを小鍋に入れて、砂糖としょう油で甘辛く味をつけそぼろを作る
(子どもは、大好きです)

7

寿司酢の中にシラス干しを入れ、ご飯に混ぜて寿司飯を作る

8

寿司飯の中に、具を入れて混ぜる

9

寿司飯の上に、きゅうり・卵・ツナを乗せ紅生姜・のり・ごまをかける

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

母が良く作っていたお寿司です。
乾物を使うので、手軽に出来ます。
レシピID : 65735 公開日 : 02/09/29 更新日 : 02/11/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」