アケビの舞茸包み焼き

出来たてアツアツでも冷めてもおいしい。
結構手軽にできるようです。

材料 (2人分)

あけび
4個
舞茸
アケビからはみ出ない程度
*味噌
適当
*砂糖
適当
サラダ油
アケビが1/3位つかるまで
たこ糸
アケビの個数だけ

1

アケビの実を取り除く。
舞茸を適当に小房に分ける。

2

*味噌と*砂糖を混ぜ、甘めのたれを作る。

3

アケビの片側の内側に手順2の味噌ダレを多めにぬり、その上に舞茸をおき詰める。

4

詰め終わったアケビの口が開かないように、真ん中をたこ糸で結ぶ。

5

フライパンに油を注ぎ、最初は強火でアケビを焼く。
フタをして中火で更に焼き、3回くらいアケビをひっくり返し、両面を焼く。
約15分したら出来上がり。
※基本的に舞茸に火が通れば大丈夫です。

コツ・ポイント

アケビに入れる味噌ダレは多めが良いようです。焼いてるうちにアケビから水分がでるのですが、味噌ダレも少し流れでてしまうので…。
サラダ油の量が多いと感じるかもしれませんが、おいしく出来るので試してみて下さい。

このレシピの生い立ち

アケビがあると必ずお姑さんが作ります。
私は一度も作った事がなく見てるだけですが手順は合ってます。説得力ないかな…。
レシピID : 65766 公開日 : 02/09/29 更新日 : 02/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」