れんこん丸煮

れんこん丸煮

Description

保存食として伝承されているれんこん。丸ごと煮込んだれんこんはホクホクとした触感に。れんこんの穴からは未来が見えるかも。

材料 (1人分)

れんこん
2~3節
酒(※)
1カップ
大さじ5
砂糖(※)
大さじ5

作り方

1

れんこんは洗い、皮をむく。酢水に10分ほど漬ける。

2

鍋に熱湯を用意し、酢を少々入れる。れんこんを丸ごと入れて、30分茹でる。

3

鍋に茹でたれんこん、だし(材料の※参照)、調味料入れて30分煮、火を止め一晩そのまま置いて味をなじませる。

4

保存の際はタッパー等にれんこんを入れ漬け汁をかぶる程度に入れ、冷蔵庫で保存する。

コツ・ポイント

味が濃すぎないように調整してあります。

このレシピの生い立ち

料理研究家の根本悦子先生が郷土料理として伝わってきたものを、現代人が食べやすいようにアレンジしてくれました。その時季に必要な栄養素がしっかりと入った郷土料理をぜひご家庭の一品に。
レシピID : 6581115 公開日 : 20/12/28 更新日 : 20/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」